台湾田舎生活!!!

台湾の「ど田舎」に住んでます。ご近所さんは義理家族とニワトリ。台湾での海外生活&情報、また毎日の出来事について綴っています☆

夏休み中の主な出来事

こんにちは。あやみんです☆

 

前回の記事からちょうど1ヶ月が経ってしまいまいました…。

 

それでも、度々訪問して下さる皆さまには感謝しかありません。本当にありがとうございます!😭

 

週に2回くらいしか書けなくなると思います〜なんて言っておきながら、現状はこれ…

 

皆さんに顔向け出来なくて、もう、いっそうの事、フェイドアウトしてしまおうか…なんて思いもありましたが、とりあえず次回のはてなブログ更新日(多分4月)まで頑張ってみようと思います。笑

 

さて、夏休み中も台湾では色々な出来事があり、沢山書く事はあるものの、あり過ぎてどの事を書いたら良いのか分かりませ〜ん。😱

 

とりあえず今日は、夏休み中の個人的な出来事を報告〜(需要ナシ笑)!😅

 

 

猫を飼い始めた件

子猫ちゃんとの出会いはこちら↓

 

www.ayamint.com

 こんなに可愛い猫(プリンちゃん)なのですが、慣れてきたら人を噛み、そしてあまり抱っこをさせてくれなくなり、常に興奮状態(本人は遊んでいるつもり)。

 

ちょっと頭おかしいのかな?なんて、つい思ってしまうこともありましたが、空気は凄く読める。こんなに小さいのに…。

 

例えば、知らない人の前では急に大人しくなって抱っこされたりする。ちょうど、うちに迎え入れられた時のように…。

 

あとは、人が寝ている時は、その傍でジッとしていてくれる。人が起きようものなら、再び興奮状態。(;'∀')

 

もっと、普通にしてくれないかな~って事で、猫の精神状態を落ち着かせるというフラワーエッセンスなるものをわざわざ購入した程。こちら↓


f:id:taiwaninaka:20200912003926j:image

 

このフラワーエッセンスは「レスキュー」といって、不安や緊張などをなくさせる効果があるそう。

 

ということで、中学校に上がる娘の為にも人間の子供用を1本購入してみました。緊張しいなので。😅

 

詳しくは、またその記事を書こうと思います☆

 

子猫は猫同士で遊ばせると噛み癖がなくなるそう。ならばと、隣の義理家で飼ってくれることになったプリンちゃんの2匹のきょうだいと遊ばせようという事で会いに行きました。

 

結構散らかっている家なんで、そこで遊ばせることに抵抗はあったのですが、プリンちゃん大喜び!

 

隠れる場所は沢山あるし、走り回れる場所も沢山あるし、毎日義理家で運動会状態。お陰で、プリンちゃんは人を噛まなくなりました。✌しかし、うちに帰りたくなくなくなってしまったプリンちゃん…。(´;ω;`)ウゥゥ


f:id:taiwaninaka:20200912031706j:image

私の気持ちも知らず、好き放題のプリンちゃん…。 夜寝る時だけ家に連れて帰ってきています。でも…可愛いので許します。😭😭😭

 

うちの子供達が進学した件

娘は車で20分離れた公立中学へ進学。

 

毎回の事ではありますが、学校選びは毎回ダンナと揉めます。

 

ダンナは、近くの学校で良いだろ派。

 

私は、環境が良いと言われている学校に行かせたい派。

 

いつも、私が勝ちますが、毎回重い空気になるのは確か。(;'∀')

 

台湾では、学区外の学校に子供を入れたければ、子供の戸籍をそこの地域に住んでいる親類又は友達の所に移せばオッケー!

 

今回の学校の区域にそんな人はいなかったのですが、学校側が戸籍を手配してくれました(笑)!

 

その学校は、どんな学校かと言いますと、1クラス20人で、4クラスしかない小さな中学校。先生の目が届きやすく、体を動かくことに力を入れていて、誰でも好きなクラブに入ることが出来る。勉強も放課後に先生が教えてくれる(9pm頃までいたければいれるらしい)。

 

勉強に力を入れていた息子の中学では、体育や音楽の時間を削り、そこに数学や英語を入れている事も多く、入りたかったバスケのクラブ活動だって、1学年14クラスもあるのに、入団出来る枠はたったの12名。それも、まず適正テストがあって、そのうえ勉強の成績も良くないと入れない。もちろん落ちました。😭

 

息子にとっては、その学校が良かったのかどうだったのか…。でも、息子がどうしてもそこに行かせてくれと言った学校だったのでね…。(ヽ´ω`)

 

台湾の学校は、日本以上に勉強に力を入れている学校が殆どで、学校の壁には優秀な生徒たちの名前がズラ~っと貼ってあり、うちの学校凄いぞアピールをしているのが普通。

 

成績が悪ければ、親に怒鳴られたり体罰を与えられる子も多いと聞く。子供が先生に叩かれた時にありがたいと感謝する親も少なくない(特に田舎)。台湾の学生は本当に地獄ですね…。

 

うちの母親に言わせると、「勉強の仕方が50年前の日本なのよ。」だそう。

 

しかし、台湾の教育システムの強みは、何か秀でているものがあれば、その生徒はそれを集中をして学べる環境が中学生からある。何なら、超優秀な生徒が普通校にいた場合、その生徒は小学生から特別学校に入学できる権利を持つ。(;'∀')

 

※担任の先生が見極めて、そういう生徒には特別なテストをさせて、合格なら行けるらしい。

 

私にとっては、未知の特別学校。映画の世界みたいな感じなの?すごく気になる~。

 

そういう学校に入れる事に抵抗があり、子供らしく生きて欲しいと願う親は、台湾でも最近人気があるシュタイナー教育の学校に入れたりする。

 

シュタイナー教育は、学校によっても少しずつスタイルが違っていたりするのだが、自然と戯れ感じながら生きる事を最も重視しており、勉強の進み方も普通校とは全く違う。

 

本人が興味を持った時に、それを勉強すれば良いというスタイルなので、本人が勉強に興味を持たなかった場合、大変な事になってしまう。Σ(゚Д゚)

 

シュタイナーの教育方針は素晴らしいと思う。けど、台湾の気候や文化には合っていないように思う。

 

息子はと言いますと、地元の商業高校へ。

 

うちの息子は我が強く、普通校には通いたくないというので、興味を持っているビジネス科を選んだのですが、さっそく先生に「ビジネスなんて勉強しても金にはならんぞ!」と言われ、やる気を失っております。

 

なんちゅう先生や!訴えたいくらい。しかし、息子がやめてくれというので、学校に抗議は出来ず。

 

息子の学校、「あら、凄いね~!」って言ってもらえるような学校ではありません。「ふ~ん。いいんじゃない(他人事)。」ってレベルの学校。

 

でも、その学校の生徒たちの見た目は普通ですよ。それなのに、うちの息子ときたら、茶髪に指輪、帰りは制服のシャツのボタンを全開にして自分が着ているTシャツアピール。かなりウケるんですが…。自分から学校のイメージを悪くしなくても良いのでは?かえって、恥ずかしいよ。誰もカッコいいとか思ってないから…。

 

周りにイキりながら歩いてるくせに、家からバス停までの距離を母親にスクーターで送ってもらってる息子。恥ずかしくないのかな?不良が母親のスクーターの後ろに乗ってる姿、客観的に想像出来ないのだろうか?

 

試験を受ける前に息子と話し合ったんですよ。「人っていうのは、相手の学歴、地位なんかを見て態度がガラっと変わったりするものよ…。あと、外見ね。」って。

 

息子の答えは「他人が自分をどう思ってるかなんてどうでもいい!自分のしたいように生きる!そうでないなら死んでるも同然。」でした。

 

まだまだ、おこちゃまですね…。😥

 

私からは何を言っても無駄なようです。自分で経験して学んでいくしかなさそうです。(;'∀')

 

ちなみに、大学卒業率は90%以上の台湾。30年前は工業商業を出た学生は、その後就職するか専門学校に行くのが普通でしたが、現在は大学に行くのが一般的。

 

※専門学校というものがなくなり、大学になったそうです。

 

普通高校を卒業した生徒は、一般大学又は専門職大学に進学する事が可能。

 

専門職を勉強する高校生は、普通大学には行けず、専門職大学のみに進学する事が可能だそうです。

 

大学卒業が、高校卒業と同じレベルで見られている台湾にいながら、大学には行かないと言い張る息子。理由は、ネットビジネスで大成功した元ヤンキー(中卒)を崇拝している為。(;'∀')

 

最近、その方は自分のブランドを作り始めました。

 

私から見るとダッサダサで、焼き肉店の看板を思い出させるロゴなのですが(笑)、なかなか需要があるようです。(;'∀')

 

そのブランドについても、今度紹介出来たらな~と思っています。

 

家中に蟻がいる件

今年は、例年に比べ蟻が多い気がします。家の中にも蟻…。

 

キッチン、バスルーム、そして私の寝室にまで!!!

 

なんで~ なんで~ なんでやねんねんねん~♪状態!(;'∀')

 

何をしても無駄で、台湾人やインドネシア人にも蟻の駆除方法を聞いてみたのですが。。。

  • 薬は毎回違う物を使わないと効果がない。
  • 暑い日に蟻が家に出てくるケースが多い。
  • 諦めるしかない。

言われたのは、これだけでした…。

 

蟻のせいで、鬱になりかけていましたが、最近ちょっと諦めがつくようになりました。

 

私の体にのぼってきた蟻も「またか…」と指でつまんで粉々に潰す…なんて事も出来るようになりました…。(;'∀')

 

更にビックリさせる事を書くと、今年は火蟻も多い。

 

あの、赤と黒シマシマの蟻!

 

触っただけで、水ぶくれになったりします。

 

今年は、それを家の中で何度となく見ています。

 

でも、大量の蟻よりストレスは感じない。

 

見つけたら、ティッシュに包んでトイレに流す!以上!

 

掃除機が壊れた件

6年前に買ったダイソンの掃除機が動かなくなり(多分バッテリー交換すれば使える?)、新しい掃除機を買いました。

 

もてはやされているダイソンですが、私は「普通だな~」ってずっと思ってたんです。

 

なので、次は安いのを買ってみようと思ったわけです。多分、大して変わらないんじゃないかな?

 

アメリカのブランドで、3万円ちょっとするのが、セールで7千円。これでいいわ。

 

使ってみたら良い感じ。気に入りました。

 

しかし、買って大正解と思ったのもつかの間、娘が掃除機に衝撃を与えたことにより壊れた様子。

 

1年間の保証書付きなので、その会社に連絡取ってとくれとダンナに言うも、却下され…

 

理由は、不良品ではなく壊したものだから無料ではしてもらえない。安物だったんだから諦めろと…。

 

どう思います?

 

私は中国語が出来ないので、毎回そういう事でモヤモヤしてしまいます。

 

無料でなくても、修理費にいくら掛かるとか聞いてくれてもいいのに…。

 

そういう事を聞くのが恥だと思っているみたい。意味不明…。

 

そのくせ、スーパーで音楽に合わせて突然踊りだしたりする…。Σ(゚Д゚)

 

40越えたオッサンが、スーパーで流れてる音楽に合わせ体を小刻みに動かす…だけでなく、体全体を動き出すしながら踊りだす…。(=_=)ヤバ

 

こっちの方が恥かしくないですか?

 

私はもっぱら他人のフリ。(=_=)

 

で、掃除機ですよ。

 

どうしたら良いと思いますか?

 

  1. ダイソンのバッテリーを交換して使う。でも実際のところ他のを使いたい感じ。
  2. こないだ買って、既に壊れた掃除機を修理に出す(ダンナに再び頼みこみ、最初に幾らか聞いてもらう)。
  3. 新しく高めの掃除機を買う。

 

とりあえず2番で、修理代がいるようなら3番ですかね?そうなりますよね?

 

最後に

夏休み中に起こった主な出来事をザッと書いてみました。

 

明日からは、再び出来るだけ毎日(基本、週末を除く)書いていきたいと思います☆

 

皆さん、いつも読んで下さりありがとうございます!励みになります!!😃😃😃