台湾田舎生活!!!

台湾の「ど田舎」に住んでます。ご近所さんは義理家族とニワトリ。台湾での海外生活&情報、また毎日の出来事について綴っています☆

【正直レビュー】オークラプレステージ台北に泊まってきたよ☆

こんにちは。あやみんです☆

 

台北2泊3日の旅、2日目は、中山にある『オークラプレステージ台北』に宿泊しました。

 

前日に泊まった『ハンブルホテル台北』からタクシーで約15分。

 

夕方5時頃でちょっと混んでいる時間帯。ネットでタクシー料金を調べたところ、300〜400元取られるような感じでしたが、実際は200元ちょっと!✌

 

タクシーから降りた途端、ボーイさんがササッと荷物を持って私達をエスコート。

 

これだけで、ホテルへの印象がググっと良くなりました。

 

受付の人は、日本語が堪能な方。

 

ここのホテルを選んだ理由ですか?

 

ズバリ!私が選んだ候補の中で一番安かった!!!

 

実は最後までWhotelとどっちにするか悩みましたが、結局値段で決めました!

 

※Whotelは、子連れよりカップルや友達との方が楽しそう☆

 

朝食付き、1,500元(約5,000円)のレストランクーポン付きで3,999元です☆

 

で、ホテルの受付で更に−1,000元してもらい、1泊2,999元でした!\(^o^)/

 

−1,000元になった理由はこちら↓

 個人宿泊客に対する補助は国民が対象で、優遇キャンペーンに参加している旅館や民宿に宿泊する場合、1泊につき1部屋1000元(約3680円)の割引を受けられる。実施期間は7月1日から10月31日まで。

※子供でもこの対象になります☆

http://japan.cna.com.tw/news/atra/202006080004.aspxより)

 

こんなにお安くして頂いて、ほぼ無料で泊まったような感じ!✌

 

オークラさん、本当にありがとうございます!

 

お陰で楽しい旅行になりました。しかし、ちょっと辛口レビュー書いちゃいますね☆

 

 

ホテルの印象


f:id:taiwaninaka:20200723223746j:image

以前、このホテル内のベーカリーに伺った時は、こじんまりとしたホテルだなぁ…と思っていたのですが、今回はボーイさんが入口から受付まで私達の前を歩いてくれていたので、あちこちキョロキョロしながら歩く暇はなく…

 

結果、受付から見る景色は素敵なシャンデリアと大壁画で豪華な空間。こじんまり感は一切感じさせず、気持ちのいいロビーでした。

 

お部屋紹介


f:id:taiwaninaka:20200723032037j:image

一番お安いお部屋です。

 

12歳以下は添い寝無料だった為、3人1室にしましたが、見事にシングルベッド。😅

 

確か、エキストラベッドは1,200元を出したら入れてもらえたと思います。

 

今回、うちはエキストラベッドは入れませんでした。さて、どんな感じで寝たかと言いますと、2つのベッドをくっつけて私が真ん中に。汗💦

 

母の愛を感じてくれただろうか?

 

親が犠牲になって当たり前と思ってるところもあるからな…アイツら…。(=_=)


f:id:taiwaninaka:20200723032542j:image

鶴がベッドの上に!

 

おもてなしの精神を感じます〜。


f:id:taiwaninaka:20200723032112j:image

お部屋は、前日に泊まったハンブルハウス台北(一番お安いお部屋)より広いです。


f:id:taiwaninaka:20200723032143j:image

座れる場所は、このソファー1つとデスクの椅子のみ。

 

座り心地は普通です。


f:id:taiwaninaka:20200723032211j:image

コーヒーメーカー!

 

コーヒーは4種類(1つディカフェ)ありました〜☆


f:id:taiwaninaka:20200723032321j:image

オークラプレステージ台北名物パイナップルケーキ


f:id:taiwaninaka:20200723032258j:image

パッケージが可愛いんですよね☆

 

昔、これをわざわざ買いに来たことがあります。

 

お味はお上品で、サニーヒルズのパイナップルより繊維がない感じ。


f:id:taiwaninaka:20200723032354j:image

こちらがバスルーム。

 

日本人が大好きな洗い場付きタイプです☆

 

ベッドルームとバスルームの間にある楯をスライドすると、ベッドルームからバスルームが隠れる仕組みになっているのですが…

 

トイレやクローゼット、又は部屋から出ようとする時は、その楯を開かなくてはなりません。

 

つまり、誰かがお風呂に入っている時は、その楯を開けられないという事です。

 

それに、楯が半透明の為、夜中にバスルームを使うと灯りが漏れます。

 

という事で、お部屋のデザインは、前日に泊まった『ハンブルハウス台北』の方が使い勝手が良いと感じました。

 

ハンブルハウス台北の記事はコチラ↓

 

www.ayamint.com

 


f:id:taiwaninaka:20200723032427j:image

テレビをボーッと見ながらのんびりお風呂〜。うたた寝出来るレベル!✌


f:id:taiwaninaka:20200723032447j:image

トイレはウォシュレット。


f:id:taiwaninaka:20200723032513j:image

スーツケースも入れられるサイズのクローゼットがあります.

 

ハンガーも十分あり、服が沢山掛けられます。

 

パジャマは無し。ここのバスローブはガサガサだったので使用せず。

 

※ランクの高いお部屋なら、バスローブも良い素材かもしれません。

 

プール


f:id:taiwaninaka:20200723034508j:image

まず、景色は期待出来ません。

 

良い事は、インスタ映えしないプールだったので若者はおらず、オッサンとオバちゃんが数人しか泳いでいなかったので、誰にも気を使わず娘とギャハギャハ言いながら思いっきり泳げた事でしょうか。

 

水を掛け合ったりはしてません。ただ、娘が水中で私をおんぶしようとしてくるものですから…。😅

 

息子は、フッ…て感じで私達を眺めてる感じ。

 

息子、小さい時は他の子達より上手に泳げたんですけどね…

 

台湾の学校では水泳の授業がなく、彼は水泳教室も拒否していた為、ダッサイ泳ぎ方になってしまった様です。

 

通りで、カッコつけて泳がないわけだ。

 

娘と一緒に息子を笑い者にした後、ちょっと2人で泳ぎ方を教えてあげたので、まあまあ見れる程度に泳げるようにはなりました。

 

最後は、3人で競争して、負けた者が夕飯に100元払う事にしたのですが、結局私が負けてあげました。オトナ〜

 

久々に親子で楽しい時間が過ごせて良い思い出になったと思います。🎶


f:id:taiwaninaka:20200723034531j:image

こういうテーブルもある為か、ファーストフードを持ち込んで食べている人もいました。

 

ちょうど係員がいない時だったんですよね。その為、本当のところプールサイドで飲食オッケーなのかどうかは分かりません。


f:id:taiwaninaka:20200723034600j:image

冴えないシャワーが2つ。


f:id:taiwaninaka:20200723034621j:image

そして、これ…。

 

いつもなら、ここに係員がいるのであろう場所。このタオル入れが清潔感に欠けますね…。Σ(゚Д゚)

 

うん。台湾チック〜。

※台湾好きの皆様申し訳ありません。私が持っている台湾のイメージはこれです…。

 

着替える場所は、子供がいる場合はトイレになります…。(=_=)

 

大人のみの場合は、大浴場の更衣室で着替えます。

 

その際、個室はなく、日本の銭湯に行った時のような感じで着替えます。

 

つまり、人前で裸を晒すのです…。

 

台湾では、あまりそういう機会がなかった為、もうなんか恥ずかしくなっちゃってるんですよね〜。

 

ここの大浴場も子供は入場禁止です。

 

なので、見学だけしてきました。誰もいなかったら入ろうかな〜って思ってましたが、結構人が多かった為、一通り見ただけ。

 

う〜ん。 可もなく不可もなく…。

 

ホテルの立地上、素敵な景色が見えないので、休憩場所のガラス張りの窓からも道路が見えるだけ。

 

非日常が味わえる事はありません。

 

せめて、庭でも作ってライトアップでもしてくれたら良かったのに…。

 

朝食


朝食は、ビュッフェレストランで。

 

レストランの全体写真、撮り忘れてますね。😅😅😅

 

なんせ、ザ・昭和だったものですから…。

 

はっきり言います…

 

何のトキメキもありませんでした…。

 

しかし、無料で朝ご飯が頂けるのですから〜

 

感謝していただきま〜す。


f:id:taiwaninaka:20200723040044j:image

特別感があったのは、これくらいでした。

 

娘にとっては、コムハニーを食べるのは初めてだったので、テンション上がってました☆


f:id:taiwaninaka:20200723040115j:image

コムハニー、皆さんはどのように食べますか?


f:id:taiwaninaka:20200723040140j:image

サトウキビのように、クチャクチャ噛んでプイッと吐き出す…で良いのでしょうか?🤔

 

これ、飲み込もうと思っても飲み込めません…。


f:id:taiwaninaka:20200723040155j:image

オークラ名物ってフレンチトーストなんですよね?

 

だから楽しみにしてたんですけどね〜

 

オークラ台北のものは、ミニフレンチトーストでした。

 

サイズは別に良いんですよ…

 

ただ、作り置きでした…。😭😭😭

 

ワッフルの方も作り置きだったので、トースターで焼きました…。

 

生クリームとメイプルシロップでいただきました。作り置きと言えども、この組み合わせは最高!

 

もう1つ食べたかったんですけどね…

 

ウッときたので断念。

 

若い頃は、ケーキバイキングに行きまくり、ドーナツなんて1ダース一気に食べれたんですけどね…

 

歳ですね…。😭😭😭


f:id:taiwaninaka:20200723040211j:image

好きな具を選んだら作ってくれるオムレツ〜。

 

このレストラン、覇気のない若いコックが2名しかいませんでした。

 

 

そして、ここのビュッフェ台が親切ではないんです。

 

例えば、物を取る為にお盆をビュッフェ台に置きますよね。そのビュッフェ台が狭い為に、私のお盆の一部を鉄板台に乗せちゃってたみたいで、私は指を火傷しました。

 

大事ではなかったので、何も言いませんでしたが、私と同じような経験しちゃう人、多いと思います。なんせビュッフェ台の一部が鉄板になってるなんて思ってもみなかったので。

 

あと、蒸し器を開けたオバさんが蒸気で「あっちっち!」と言ってました。

 

彼女の目の前にいたコックさんは、何も言わず『無』の表情だったので、私もムッとしちゃったのですが…

 

今、思えば…なんで日本語が出来る従業員がレストランの入口にいたのにも関わらず、私は何も言わなかったのかって事です。

 

クレームではなく、改善の為に言うべきでしたよね?

 

多分、ホテルがこのレストランに力を入れていないと感じたので、「別にいっか…。」って気になってしまったのかもしれません…。

 

和 洋 中と品はあります…

 

味もまあまあ悪くない…

 

しかし…

 

とりあえず、こんな感じでいいだろう感が見え見えというか、他のホテルの朝食と比べ、こだわり感が全くありませんでした。

 

つまり、面白味のない朝食

 

私は、いつも同じ物しか食べない。又は、ササッと食べれたらそれで良いという方には十分なレストランだと思います☆

 

ごめんなさいね。煩い女で。。。(´;ω;`)ウゥゥ

 

レストラン

オークラプレステージ台北には3つのレストランと1つのバー(ラウンジ)があります。


f:id:taiwaninaka:20200723152152j:image

中華。


f:id:taiwaninaka:20200723152212j:image

中の様子。多分、このホテルでは、この中華レストランが一番良いんじゃないかな〜と。

 

お店の外観も一番豪華。

 

しかし、うちの息子が海鮮アレルギーの為、結局1,500元クーポンは、日本料理のレストランで使いました。

 

レストランの外観は地味〜な感じ。でも、中は落ち着いた良い感じ。


f:id:taiwaninaka:20200723174855j:image

息子が選んだ牛丼。


f:id:taiwaninaka:20200723174953j:image

すき家を愛する息子にとっては、衝撃の野菜たっぷり牛丼。しかも、つゆだくが苦手な彼は完食出来ず…。 これで500元台(約2000円)。笑


f:id:taiwaninaka:20200723174911j:image

海鮮好きの娘は、これ。880元(約3,200円)くらい。

 

完食してました。


f:id:taiwaninaka:20200723174931j:image

私はね…、一番安いうどん…。

 

朝、食べ終わったのが9時だった為、お腹空いてませんでした。

 

胃の調子もあまり良くなく…。

 

お粥かうどんで悩みましたが、こちらを注文。

 

注文の品が運ばれて来たときに、私が学生時代に一時話題になったお涙ちょうだいストーリー『1杯のかけそば』の話が頭をよぎりました…。

 

悲しくなるほどのシンプルさ…。

 

これでも、丸亀より高いです。笑

 

お会計は、サービス料含め合計1,800元程(約6,550円)だったので、自腹で300元(約1,000円)払いました。

 

1,500元クーポンがあったから入ったものの、自分では絶対入らないだろうな〜と思うレストランでした。

 

高い割に味が…

 

私が作った方が美味しいんじゃ…と思ってしまうような…。

 

スミマセン。正直スギテ〜😅😅😅

 

田舎もんが何ぼさいとんねん〜って思っといて下さ〜い!m(_ _;)mドゲザ

 

※ちなみに味は薄味。もしかしたら、私の舌が台湾寄りになってきているのかもしれません。🤔🤔🤔

 

あ、日本人の綺麗で素敵な着物姿の女将さんがいらっしゃいましたョ!


f:id:taiwaninaka:20200723152232j:image

バー(ラウンジ)。

※8時以降、子供は入れません。

 

アフタヌーンティーもこちらで頂けるそうなので調べた結果、台湾人も驚くほどの不評。😭

 

スコーン無しでサンドウィッチもパサパサらしいです…。😅雰囲気は良いので改善して~。

 

感想

日本人に人気のホテルだけあり、日本人が安心して気持ちよく宿泊出来るホテルだと思いました。

 

特に、台湾に慣れてない人にはオススメのホテルです。スタッフは丁寧かつ日本語で対応してくれます!

 

しかし、レストランにはあまり力は入れていない様子。ここで、わざわざ食事をする必要はないかなぁ〜と言うのが正直な感想です。m(_ _;)m

 

※あくまで個人的な感想です。

 

このホテルの周りにも沢山ご飯が食べれる場所があり、また百貨店やお店も多く、MRTからも近いので便利な立地です。

 

アクセス

オークラプレステージ台北(大倉久和大飯店)は、台北MRT中山駅から徒歩3分。