台湾田舎生活!!!

台湾の「ど田舎」に住んでます。ご近所さんは義理家族とニワトリ。台湾での海外生活&情報、また毎日の出来事について綴っています☆

台湾の『産後ケアセンター』はこんなに凄い!!

こんにちは。あやみんです☆

 

台湾には、出産後にお世話になる産後センターがあり、『月子中心(ユエズーゾンシン)』と呼ばれています。

 

少子化にも関わらず、利用者は昔と比べ6倍になったのだとか。晩婚傾向にある為、金銭的にも余裕があるのでしょう。

 

そして、一丸に月子中心と言っても、ランクがあります

 

私は産後センターの『月子中心』にお世話になった事はないのですが、その様子を紹介してくれている台湾人ブロガーさん達の記事を見つけたので紹介したいと思います☆

 

 

高級感ある月子中心


f:id:taiwaninaka:20200429010019j:image

(幸福城堡産後護理台中館のFBページより)

 

見てください。この写真!

 

生まれたばかりの赤ちゃんが水に浮いとる〜。しかし、首に浮き輪ってどうなの?🤔

 

これは、赤ちゃんに運動させてるそうです…。ってか、それしか理由がないヨネ。😅

 

で、赤ちゃんの記念撮影までやってくれちゃうんですね。至れり尽くせりですね☆

 

ある高級月子中心のお値段はこんな感じ。↓f:id:taiwaninaka:20200429141306j:image

(FBページより)

一般の部屋が20日で約32万円。

VIPの部屋が20日で約50万円。

 

こちらの方(↓)は、30日間『月子中心』にいたそうで、その間、新米ママの為に色々なプログラムが組まれていた事を紹介してくれています。

 

なになに…

 

ヨガにスパにマッサージ!Σ(゚Д゚)

 

赤ちゃん命名』って欄があったのですが、占い師でも来て赤ちゃんに名前をつけてくれるのでしょうか?🤔台湾人も、名前を凄く気にしますから。

 

ベビーマッサージや赤ちゃん入浴の仕方、キャラ弁作りも学んだそうです。

 

最終日には、自分の赤ちゃんを入浴させる練習もあったんだとか…。

 

台湾人は「産後1ヶ月程髪を洗ってはいけない風習がある」と聞いた事がありますが、それももう昔の話?

 

この方は、30日の滞在で3回分のシャンプー券をもらったそうです。サロン施設があるって事も凄いですね☆

 

記事はこちらから。写真だけでもザッと見てください。↓

https://idyuppie.pixnet.net/blog/post/66143007

 

 

 

一般の月子中心

総合病院などの大きな病院に月子中心が併合されている事もあります。部屋は病院の1室と何ら変わらないような所もあれば、もうちょっと家の部屋っぽくなっている所もあります。

こんな感じです。写真だけササッと見てみて下さい。↓

https://mamibuy.com.tw/talk/article/74457

 

田舎の月子中心


f:id:taiwaninaka:20200429012026j:image

(安安月子中心ホームページより)

これが田舎のVIPルーム。やはり都会とは比べ物になりませんね…。

 

価格はこちら。↓

f:id:taiwaninaka:20200429012458j:image

あれ…都会と値段そんなに変わらない感じ…。

 

こちら方は(↓)、予約するのが遅かった為、VIPのお部屋を取れなかったそうです。ソファーが『ザ・田舎』って感じですよね。「なんでこれ?なんでこの柄?」と思わずにはいられないのが田舎あるある。😭😭😭

 

是非、写真だけザッと見てみて下さい。↓

https://m.xuite.net/blog/amanda_music36648/twblog/130573768

 

番外編①

私のように月子中心を利用しなかった者は、親にご飯の準備を頼んだり、ご飯を家に届けてくれるサービスを利用したりします。

 

番外編②

実は台湾、アメリカにわざわざ出産目的で行く人も多いんです。話によれば、そういうツアーがあるんだとか。驚きですよね。

 

なぜ、子供にアメリカ国籍を持たせたいのか?

 

やはり台湾は政治的に不安定である為、それを不安に思う人達もいるんです。

 

もし、台湾が中国になってしまったらもう台湾にはいられない… と考えている人は特に子供に海外の国籍を持たせたがります。

 

※現時点、台湾ではアメリカの国籍と台湾国籍の両方を持つことが可能。

 

今の60〜70代も、そういう理由で台湾を離れた人達が沢山います。

 

ある知り合いの台湾人の方も、義理父に勧められてお子さんをアメリカで出産しました。そして、義理父の希望でそのお子さんをインターナショナルスクールに入れています。

 

義理のご両親が、子供の将来の事をそこまで考えてくれているなんて羨ましい限り。

 

しかし、トランプ政権になってから、外国人が国籍取得目的でアメリカに出産しにくる事を止めています。

 

それなのにどういう訳か、まだそういうビジネスをしている所があるんですよね〜。どういう事なのでしょうか?🤔🤔🤔

 

こんな感じ。↓


f:id:taiwaninaka:20200429163247j:image

(FBサイトより)

 

フェイスブックに載せてるくらいですから、隠れてではなさそうですが…。🤔🤔🤔

 

部屋に豪華さはありませんが、目的の為には相部屋でも仕方ありませんね…。

 

友達の情報だと、やはりお値段は凄く高いと言っていました。出産の2ヶ月前にアメリカに着くように手配するそうです。

 

産後も休む必要がありますし、90日間ギリギリ滞在する人が多そうですね。

 

まとめ

以前、私が経験した出産記事を書きました。↓

 

www.ayamint.com

 

 

台湾での出産はなんて恐ろしいんだろう… と思ってしまった方もいるでしょうが、良い病院、良いお医者さん、そして素敵な『月子中心』を見つけられたら、きっと台湾での出産って最高じゃな〜い!と思える事でしょう。