台湾田舎生活!!!

台湾の「ど田舎」に越してきて約5年。ご近所さんは義理家族とニワトリ。台湾での海外生活&情報、また毎日の出来事について綴っています☆

初対面の人から『お姉さん』と呼ばれた話

こんにちは。あやみんです☆

 

最近、保険会社の人が家に来ました。というか、私が家に帰ったら、彼女がいました。

 

私がドアを開けるなり、

「大姐(ダージェー)你好(ニーハオ)!」と…。

※大姐=お姉さん


f:id:taiwaninaka:20200305104655j:image

 

初対面なのに私の事、『大姐』だと?ちょっと意味が分かりません。🤔

 

何なら、ダンナの事も『大哥(お兄さん)!』って呼んでたな…。🤔🤔

 

台湾人も韓国人みたいに、血の繋がりがなくても『お兄さん/お姉さん/弟/妹』と呼び合う事がありますが、それは仲の良い証拠であって、初対面でそういう風に言われたのは初めてです。

 

彼女が帰った後、ダンナにその事について聞いてみました。

 

大哥!大姐!はセールス用語

『大哥!大姐!』なんて言い方、ちょっと馴れ馴れし過ぎませんか?

 

先生/ 小姐で良いと思うのですが…。

※先生=さん(男性に使う)

  小姐=さん(女性に使う)

 

でも、ダンナが言うには、先生/ 小姐だと距離感があるのだとか…。

 

セールスマン(レディー)が顧客を集める為には、親しみを持ってもらったり距離感を縮めたりする事も大切、だから『大哥/ 大姐』を使うそうです。

 

更に、この呼び方は馴れ馴れしい感じではなく、お客様を敬った言い方でもあるらしく…。

 

自分より年下のお客様にも、『大哥!大姐!』という言い方が使われるそうです。

 

そういや、日本でもお店によっては『お客様』とは呼ばず『お兄さん/ お姉さん』って呼んでくる所もありますよね。私にとっては違和感しかないんですけど…。

 

そして、敬われているどころかバカにされてるようにしか思わん…。中年に向かって「お姉さん」…。心の中で笑っとるやろ!(# ゚Д゚)ケッ

 

あ、すみません。取り乱しました☆エヘッ

 

 

おまけ

この『大哥/ 大姐』の使い方を知って、ある台湾人の体験談を思い出しました。

 

ある台湾人女性(60代)が日本旅行に行った時の事。

 

スーパーでお豆腐を買いに行ったら、1つだけしか残っていなかった。しかし、同時にそのお豆腐に手を伸ばしていた日本女性が「どうぞ どうぞ」と言って台湾人女性に譲ってくれた。

その台湾人女性(60代)は感謝の気持ちを述べようと、日本語で「ありがとう、姉さん!」と言った。

 

初対面の外国人に「姉さん」と言われて、その日本人の方はどう思ったでしょう。しかも60代の人から…。

 

私なら違和感ありまくりだし、何なら「私ってそんなに老けて見える?」なんて思ってしまったかもしれません…。

 

日本でも、「そこの姉さん、これ買ってってよ〜!まけとくよ〜!!」なんて言われる事ありますが、敬意を払われてるとは思いませんよね。

 

でも、その台湾人は敬意を払って「姉さん」という言葉を使ったわけです。

 

文化の違い。その土地の文化を知らなければ誤解が生じるって事ですね…。