台湾田舎生活!!!

台湾の「ど田舎」に住んでます。ご近所さんは義理家族とニワトリ。台湾での海外生活&情報、また毎日の出来事について綴っています☆

台湾 コロナウィルス対策について

こんにちは。お久しぶりです。

あやみんです☆

 

子供達の長い長い冬休みが終わり、台湾では今週から晴れて2週間遅れの新学期が始まりました☆

 

 

コロナ対策学校編

新学期前に各クラスの先生が生徒一人一人の家に電話を掛ける事になっており、子供の体調や、この冬休みの渡航の有無などを聞かれました。これは政府が設置した中央感染症指揮センターから義務付けられた事だそうです。

 

そして、しばらくの間、コロナウィルスの件が落ち着くまでは、台湾全土の学校は、学生の体温を校門の前で測る事になっています。

熱があった生徒は直ちに家に返されます。

こんな感じ。↓

 


臺北市立東湖國中2020防疫宣導影片

 

あとは各自で病院ヘ。

 

台湾では、コロナかな?となった場合、誰でもすぐに検査してもらえます。

 

 

コロナ対策マスク編

台湾でのコロナウィルス対策は上手くいっている様に思われましたが、台湾でコロナウィルス感染者が死亡した後からより緊張感が増し、再びマスク着用者が増えました。

詳しくはこちら↓

 

www.ayamint.com

 

とは言え、現在医療用マスクの購入は制限されており、台湾在住の保険証保持者のみ週に一度2枚購入可能です。

 

少し面倒な気もしますが、そのおかげでマスクが転売され、高額な値段になる事もありません。

 

私が住んでいる県では、学生には一人につき20枚の医療用マスクが無料配布されています。

※2/27から13歳以下の児童は、保険証を見せずともいつでもマスクを購入する事が可能に(台湾全土)。

 

台湾政府のすばやく的確な対応によって、私達も混乱せずに生活出来ています。そして、このような運動も!↓


f:id:taiwaninaka:20200225163622j:image

facebookより)

あるfacebookユーザーから始まった「我ok,你先領」運動

 

「私は大丈夫です。お先に(マスク)どうぞ〜。」って感じで『本当にマスクを必要としている人にマスクが行き渡るよう』呼びかけている運動です。

 

この運動開始から半日で約5000人が参加しました。

 

※台湾は世界全体から見ても、フェイスブックの利用率が高く、facebookにイベント等を載せるのは効率的。

 

自分に必要な分だけあれば、あとは必要としている人にまわすという考え方に共感します☆

 

コロナ対策生活編

最近、病院と歯医者さんに行きましたが入口で熱を測られアルコール消毒されました。

 

私が住んでいる地域(田舎)のお店や飲食店では、いつもと変わらず熱チェック等もありません。入口付近に消毒液が置いてあるだけで、勝手にどうぞという感じです。

 

海外旅行は控えている人が多いです。私の周りには日本旅行に行きたいのに行けなくてモヤモヤ又はイライラしている人達が結構います。私もその一人ですが…。😭

 

そんな理由もあって、日本政府への不信感と苛立ちは募るばかり…。

 

コロナウィルス対策、もし台湾が今の日本と同じ状況なら…

最近日本では、高須医院長が中国人の渡航阻止の署名運動をし、沢山の署名を集めたにも関わらず、国民の声は全く聞き入れられなかったというニュースがありました。

 

その不満を台湾人のダンナに伝えたところ、返ってきた言葉は「で?」の一言…。

 

「で?」って…。

 

一瞬、頭が真っ白に。

 

ダンナ:「で、日本人はこれからどうするつもりなの?」

 

私:「どうするも何も…。(日本政府の方針は変わらないだろうし…。)」

 

ダンナ:「戦わなきゃ!何千人もの署名が集まったわけだし、皆で官邸にでも乗り込んで行くくらいの気持ちでいなきゃ!日本人は従順過ぎる。だから国に舐められるんだよ!日本人はいつからそんなに弱くなった?武士、忍者、ドラゴンボール!みんな強かっただろ!」

 

そもそも悟空は日本人ではない…。

 

毎回の如く、意味不明な感じで話が終わりましたが、ハッとさせられる事もあり…

 

自分自身と自分の国を守る為に戦う…。自らの意志で戦う…。

 

台湾人には、そういう精神が根付いている。

 

これまでの台湾の歴史の中で、どれだけの台湾人が犠牲を払ってきただろう。それでも、自分達の自由の為に自分達の命をも惜しまずに戦ってきた。それが今の民主主義に繋がっている。

 

もし台湾が今の日本と同じ状況なら、台湾住民はもちろん黙ってはいないでしょう。

 

2014年には、学生が国会を占拠した『ひまわり学生運動』というものもありました。

https://himawariundo.wixsite.com/himawariundo

 

自国が危うくなれば、台湾人は本気で戦います。

 

蔡英文総統率いるコロナ対策

まず、2年前の双十国慶節祝賀式典で蔡英文総統はこのように語っています。

『台湾に住む2,300万人の自由と民主主義の生活スタイルと、中華民国(台湾)の持続可能な発展を守り、台湾海峡の平和と地域の安定を維持すること、これは台湾住民の最大公約数であり、責任ある政治家、政党であれば誰もが、最後まで守り抜くべきことである。』

https://jp.taiwantoday.tw/news.php?unit=148&post=143106

 

2年経った今も、この言葉に偽りはない。

 

台湾における新型コロナウイルスへの対応も迅速でした。

 

★1/20 「中央感染症指揮センター」(中央流行疫情指揮中心)が設置。

 

★学生の始業式を2週間遅らす。(子供の世話の為に、両親のどちらかがやむなく休暇を取得する場合、企業側からの処罰や減給禁止。

 

★マスクの流通が政府の管制下に置かれた為、みんなが公平に買える。

 

★2月の初めには中国人、香港・マカオ住民、外国人を対象に実施する入境制限。

http://mjapan.cna.com.tw/news/apol/202002060001.aspx

 

★中台カップルの子供の入境、台湾で論争 中国籍は禁止に。(賛否両論ありますが、世論に配慮した結果です。)

https://www.asahi.com/articles/ASN2F7RY6N2FUHBI01Y.html

 

新型肺炎、台湾での症例は28人・うち5人は退院。

https://jp.taiwantoday.tw/news.php?unit=148,149,150,151,152&post=172015

 

新型コロナウイルス対策を盛り込んだ特別条例が成立、罰則など明文化。→この条例は素晴らしいと思う!👍👍👍

https://jp.taiwantoday.tw/news.php?unit=148,149,150,151,152&post=172246

 

★新型ウイルス感染者32人の台湾が警戒レベル「最高度」に引き上げ。

https://www.newsweekjapan.jp/amp/stories/world/2020/02/32-5.php?page=1

 

まとめ

これだけ厳重な対策を取っている台湾ですが、他国同様、コロナウィルス患者がこれからまた増えるかもしれません。

 

しかし、台湾政府が台湾住民の生活と安全を守ってくれている事は明白であり、台湾政府が取ったコロナウィルス対策に文句をつける人はいないと思います。

 

一部の国の入境を禁止した事で、経済の減速を招くリスクもありますが、台湾住民の命と安全を優先した蔡英文総統は、台湾を愛し、台湾の明るい未来の為に日々努めてくれている真の政治家だと思います。

 

その反面、私の愛する日本を変えてしまおうとしている日本の政治家達にはガッカリです。美しい日本をこれ以上壊さないで欲しいです。それは台湾人の願いでもあります…。😭

 

久々の投稿でしたが、読んでいただいてありがとうございます☆