台湾田舎生活!!!

台湾の「ど田舎」に越してきて約5年。ご近所さんは義理家族とニワトリ。台湾での海外生活&情報、また毎日の出来事について綴っています☆

旧正月には欠かせない、台湾のみかん色々〜🍊

こんにちは。あやみんです☆

 

冬はみかんの季節ですネ。

 

台湾にも、みかんがあります。でもね、種が入ってるんです…。

 

食べるのめんどい〜。^_^;

 

沢山貰ってしまった時には、もう絞りジュースにして大量消費しています。

 

これが、美味しい!!!

 

さっき、義理母から、こんなみかんを2つ貰いました…。


f:id:taiwaninaka:20191215221954j:image

え?何?この汚れた様なみかんは…。

 

嫌がらせですか?

 

義理母いわく、とっても美味しいみかんなのだとか…。

 

う〜ん…。

 

そう言われたら、食べない訳にはいかない…。

 

皮がすっごく薄くて特別なみかんって言ってたけど…


f:id:taiwaninaka:20191215222421j:image

いやー…別に普通じゃないですか?^^;


f:id:taiwaninaka:20191215222542j:image

 

食べた感想は、みずみずしいが味は薄い。

 

これ、美味しいって言うのカナ?

 

これに特別な名前があるのかどうかは分かりません。でも、あえて皆さんにお薦めする必要もないなって…。

 

せっかくなので、みかん繋がりで…

 

旧正月に売り出されているみかん

f:id:taiwaninaka:20191215222640j:image

(台湾の通販サイトより)

5キロで502元(約2000円)。台中でみかんが栽培されているみたいですね。

 

みかんに縁起の良い文字のシールが貼ってあって面白い〜!って思いましたが、去年の旧正月の写真を見たら、同じようなみかんを発見!


f:id:taiwaninaka:20191215222655j:image

見えづらくて申し訳ありませんが、これには4つの文字『招財進宝』を組み合わせた絵文字のシールが貼ってあります。

 

≪招財進寶≫
財を招き宝が入ってくる、財運を高めて、思うがままに幸運を手に入れることができるという意味です。
財運や縁起物にと人々の夢をかなえてくれる財運のシンボル文様の文字で、玄関等にこの招財進宝の字を飾るとお金や宝物を招いてくれるといわれています。
このシールに描かれている文字は、招財進寶という文字を組み合わせて作った宝船を表わしています。
華僑が蓄財哲学として信じ崇める言葉
「招財進宝(ジューチョイジュンボウ)」
宝を求めて前進すれば、必ずや蓄財を招き子孫繁栄につなげることができる。
日本も昔から商売繁盛の文字を飾ることによってお金を招き財産を築けるといわれています。

(縁起の専門店 天翔さんのホームページより抜粋)

http://tenshyo.shop-pro.jp/?pid=1651773

 

めちゃくちゃ良い意味がありますね!

 

『思うがままに幸運を手に入れる』って最高じゃないですかぁ〜☆

 

なぜ旧正月に『みかん』なのか?

 

それは、みかんを意味する中国語の発音「桔(ジー)」と「吉(ジー)」の発音が同じな為、縁起が良い食べ物とされているからです。

 

そして、こんなものもありますョ〜!

 

じゃ〜ん!!!


f:id:taiwaninaka:20191215222736j:image

大きいみかん!🍊って義理家族は呼んでたんですけどね…

 

珍しくて変なボコボコみかんあったから買ってきちゃったよ〜」って義理父が言ってたんですけどね…

 

「このみかんは、見た目が面白いだけで、食べるもんじゃない」って義理母も言ってたんですけどね…


f:id:taiwaninaka:20191215222749j:image

検索してみたら、これ柚子でした(笑)!

 

獅子柚子(大実ゆず)
マーマレード、砂糖漬けも良し、柚子風呂・芳香剤と用途は多様。福を呼ぶといわれ玄関の飾りにも。』と書かれてありました。

(清光園芸ホームページより)

http://seiko-engei.com/fruit/lemon/

 

大きいオレンジ色の柚子は獅子柚子。

大きい緑色の柚子は鬼柚子って呼ぶそうです。

 

『福を呼ぶ』と言われているから売られていたんですね。

 

台湾では、獅子柚子は『みかん』という認識なのだろうか?それとも『柚子』なのだろうか?🤔

 

気になるところです…。