台湾田舎生活!!!

台湾の「ど田舎」に越してきて約5年。ご近所さんは義理家族とニワトリ。台湾での海外生活&情報、また毎日の出来事について綴っています☆

仲の良い恋人のような親子っていますよね☆うちはその反対デス( TДT)

お久しぶりです。台湾田舎生活のあやみんです☆

 

今日、子供達は登校日なので、少し自分の時間が出来ました。✌

 

昨日の出来事…

 

午後5時頃、義理母から連絡があり、一緒に夕飯を食べに行くことに…。

 

息子にそれを伝えると、今から寝るから行きたくないと。

 

は? 今、夕方ですけど…。(*゚∀゚)

 

一日中クーラーつけて自分の部屋に引きこもり、お手伝いも一切せず…

 

それなのに『疲れてる』とは何事だ!

 

「自分はずっと勉強していた」というのも私には言い訳にしか聞こえず…。

 

どうせ数時間勉強して、あとはずっとゲームしていただけ…。

 

息子の態度が気に食わず、また夕食もいらないと言うので(病気ではありません。反抗心からです)、じゃあ何も買ってこないから朝まで寝てろ!と…。

 

レストランでは案の定、義理父が息子用のお持ち帰りも頼んでいました。要らないって言ったのに…(=_=)

 

寝る前にダンナに、息子が夕食をとったのか聞かれ、「知らない」と答えると…

 

「酷い親だな!今、息子は成長期なんだから食べさせないとダメだろ。息子も気に掛けてもらえないで可愛そうに〜。」という言葉が返ってきました。

 

台湾人は昔、飢えていた人が多かった分、食に重点を置きすぎています(特に年配者)。最初の挨拶が「ご飯食べた?」ですから(年配者)。食べ物が自分の周りにないと不安になるように見受けられます(台湾人全体的に)。

 

そんな感じですから、子供に1食食べさせないなんて、残酷としか思えないのでしょう。

※実際は食べさせないのではなく、息子が自分の意志で食べていないだけです(意地もあるのでしょう)。

※1食食べないだけで人は死にません(経験済み)。汗

 

実は私も子供の頃、意地で1食食べなかった経験があります。当時は、母親の分からずや!と思っていましたが、自分が親になって初めて親の気持ちが分かるようになりました。💦

 

台湾人の親は…少なくともうちの義理両親は、子供の為に何でも手取り足取りしてあげちゃうんです。それは愛情なのでしょうが、子供もそれが当たり前と思っているようで、感謝も何もありません。

 

そういうのは良くないとダンナに言っていますが価値観が違うのか、全く理解出来ないようです。

 

私はただ、息子に今回の件で学んで欲しかった。

 

家族と一緒に外食しなかった為に、1食食べれず、夜はお腹が空きすぎて辛くなり反省…というシナリオが欲しかったのですが…

 

今朝、息子を起こしに行ったら、めちゃくちゃ機嫌が悪かったので、私もカチンと来てしまい…

 

「もう何も言わない!構わない!」と言い放って自分の部屋に戻りました。

 

息子が家を出た後、1階に降りてみると朝ご飯も食べずに行ったようです。

 

2食食べずに学校へ…。

 

今日は半日だけですが、今頃とてもお腹を空かせている事でしょう。

 

多分、もうフラフラなのでは?

 

でもきっと、倒れるまで自分の愚かさに気がつかないでしょうね…。

 

息子と私、正直ウマが会いません。

 

しかし、ダンナに言わせると、息子と私は似ていると…。Σ(´∀`;)

 

人の振り見て我が振り直せ』って事なんですね…きっと。(;´д`)トホホ…

 

人生…死ぬまで学び、成長していかなければいけないって事ですね…。(´д⊂)‥ハゥ

 

私に大人の対応が出来る日が来るのでしょうか…。( TДT)