台湾田舎生活!!!

台湾の「ど田舎」に越してきて約5年。ご近所さんは義理家族とニワトリ。台湾での海外生活&情報、また毎日の出来事について綴っています☆

意外と多いステレオタイプの台湾人

大口開けて、ガハハハ〜と笑っていたところ、「あなたも台湾人のようになってきたわね」と言われた台湾田舎生活のあやみんです(汗)☆

 

日本人はオホホホ〜と口を隠して笑うものでしょ?と台湾人。

 

いや〜別に…。

 

まあ、そうする方もいらっしゃいますが…。

 

知り合いの台湾人宅にお邪魔した時、そこのご主人が手作りチャーシューを作ってくれていました。

 

ウマっ! 最高〜!

 

「凄〜い! あなたのご主人凄いわね〜!すっごく美味しい〜☆」と言ったところ…

 

「彼は自分の母親のレシピを見て作っただけ。だから凄いのは彼のお母さん。彼は全然凄くない。ってか、あなた本気でそうは思ってないでしょ?日本人はお世辞が得意だから〜」と。

 

いやいや…。本当にステレオタイプだなぁ。褒めるときは褒めますよ。

 

全部私の言うことを嘘に取られるのは辛い(泣)。

 

「私は本当に凄いと思ってるよ!ってか、台湾人だってお世辞言うよね?」と私。

 

ついに言ってやった感!✌

 

台湾人のお世辞についてはコチラ↓

 

 

www.ayamint.com

 

 

「いやいや。日本人と台湾人のお世辞は違うから〜。」と台湾人。

 

いやいやいや…。何も変わりませんよ。

 

このまま、このバトルを繰り広げたかったのですが…

 

「あやみんは本当にお世辞言わないよ。可愛くない子供には、可愛いと言わないどころか殴るからね〜!」なんてダンナがしょーもない事を横から言ってくるもんだから、話が逸れていって別の話題に移ってしまいました…。

 

※一応言っておきますが、私が人さまのお子さんを殴るなんて事は決してありません。(-_-;)

 

台湾人と日本人のお世辞の違いって何ですか? 凄く気になります。でも、多分違わないと私は思っています…。

 

昨日、ちょうど他の台湾人に会う機会があったので聞いてみました。

 

最初は「台湾人はお世辞を言わない!」と言い張っていた彼女も、私のしつこい尋問により、とうとう白状しました。ʕ•̀ω•́ʔ✧

 

彼女いわく、仕事の同僚や関わっていかなくてはならない人にはお世辞を言う。でも、親友にはズバズバ言う…だそうです。

※例外として、心が弱い友達にはハッキリ言わないらしい。

 

じゃあ、例えば親友がダサい服を着てた時の対応は?と聞くと、やっぱり直接「ダサいね」と言っちゃうそう。

 

同じシチュエーションの場合、日本人だとどうですか?

 

私なら仲の良い友達でもズバッとは言いません。「今度一緒に服買いに行かない?」「この雑誌の服可愛いよ〜」とか言って、心の中で『気づいてくれたら良いな〜』と思うくらいでしょうか。まあ実際、そういう状況になった事はありませんが、想像としてはこんな感じです。

 

それを台湾人に言ったら、「私も雑誌とか見せたりします。ズバッと言った後に。そうじゃないと意味が分からないです。雑誌を急に見せられても相手だって『なんで私に雑誌見せるの?何?』って変に思いますよ!」っていう答えが返ってきました。

 

なるほど〜。やっぱりハッキリ言わないと気持ち悪がられるんですね。

 

『お世辞を言うか、ハッキリ言うか』のどちらかにしろという事でしょうか。

 

そして、日本人女性は、めっちゃ高い声で話すわよね〜という話題にもなり…

 

う〜ん。それも人それぞれ…。

 

私の周りにはそういう人はいません。類は友を呼ぶ…デス。(^_^;)

 

でも、男性はそういう女の子が好きですよね。ニャンニャンタイプが。😻別に良いと思いますョ。男子に好かれる為に努力する!それって凄い事だと思うんです。

 

私も学生時代、憧れのミスド(笑)で初バイトした時は高い声で接客していました。

 

初日のバイト、地声で「いらっしゃいませ〜」と言ったら先輩から怒られましたからね…。

 

あれから毎回、バイトの後は喉が痛かったですよ…。高い声出すのも楽じゃない。

 

「なぜ高い声で接客する必要があるのか?」と台湾人。

 

なぜって…なぜって…

 

地声で接客されるより気分が良いからですか?

 

ちょっと私にも分かりません。

 

今まで何も疑問に思ってもみなかった事だったので、質問されると困ります。

 

確かに、このど田舎にただ1つある中型スーパーのレジのお姉さんの嘘くさい高い声を聞いた時、変な気分にはなりました(短期バイトだったのか、もういない)。

 

ダンナは、やり過ぎ感が出てて気持ち悪いと…。

 

やり過ぎ感…。

 

人が気分悪くなるのも良くなるのも、結局のところ、『慣れ』なんじゃないかと…。

 

日本はそういう接客が一般的で、皆もそれに慣れているので普通に受け止められる。しかし、そうでない場合、違和感しか残らない。

 

結論…文化の違いデス(たぶん汗💦)。簡単に片付けスギ〜(´ε`;)ウーン…

 

台湾人と交流すると、結局日本人の事を全然知らないのね〜と思う事が度々あります。

 

ステレオタイプの台湾人たちのマインドを壊していくのが、これからの私の課題でしょうか…。

 

「でも、あなたは異質の日本人でしょ?」と台湾人から言われる事も実際多いです…。自分では決してそんな事はないと…信じてはいるのですが…。(゚A゚;)ゴクリ

 

※実際、日本人からは異質と言われた事はないですョ…。つまり、台湾人が思う日本人像と私が掛け離れているだけの事デス。(ヽ´ω`)トホホ