台湾田舎生活!!!

台湾の「ど田舎」に越してきて約5年。ご近所さんは義理家族とニワトリ。台湾での海外生活&情報、また毎日の出来事について綴っています☆

【小琉球】巨大亀と一緒に泳ごう〜

亀と泳いでみたい方は是非小琉球ヘ〜!

f:id:taiwaninaka:20190510101040j:image

 

台湾に小琉球という小さな島があります。


f:id:taiwaninaka:20190510102956j:image

 

高雄の東港からフェリーで約30分。


f:id:taiwaninaka:20190510101748j:image

 

公営と民営のフェリーがあります。

 

★公営 往復380元 本数少ない

    大福漁港着

 

★民営 往復410元 本数多い

    白沙漁港着

 

到着場所が全然違うので気をつけましょう。

 

個人的には花瓶石まで徒歩で行ける民営フェリーをオススメします。

 

詳しくは↓

http://liuqiu.pthg.gov.tw/liuqiu/web_tw.php?prog=traffic&con_id=122&view=sail

 

チケットの買い方ですが…

 

絶対に身分証が必要です!!!

 

台湾人ならID…

 

外国人ならパスポート、居留証など。

 

あと、車で東港まで行った場合、近くの東港駐車場に駐める事をオススメします。

コチラ↓


f:id:taiwaninaka:20190510091131j:image

 

東港フェリー乗り場前には、おばちゃん達が「こっちこっち〜!」ってしてくるんです。

 

何なのか聞いてみると、駐車場まで案内してくれるとの事。当時、私達は初東港だった為、勝手が分からず言われるがままに。

 

荷物を車から下ろす。

 

運転手以外は全員降りる。

 

運転手が戻ってくるまでの間、うちらはボ〜っと。シマウマのお巡りさん見つけたので、写真撮ったりなんかして…

f:id:taiwaninaka:20190510103307j:image

 

そのおばちゃんは私達の身分証を持ってチケットを買いに。

 

運転手はと言うと…ちょっと遠い駐車場に案内され、駐車場から東港まで、駐車場のおじさんのオートバイの後ろに跨り戻ってきました。笑

 

料金は…東港駐車場と同じくらい。汗汗汗

 

はい。意味ないです。

 

おばちゃん達には気をつけましょう〜。

 

 

フェリーで小琉球到着。

 

乗船時間が短いので酔わずに済みます。✌


f:id:taiwaninaka:20190510101931j:image

 

私はこれまで2度小琉球に行きました(1月と6月)。

 

感想を短くまとめると…↓

 

☆スクーター無しで島一周は無理!

(電動スクーターもあります。自転車で周っている若者もいましたが、かなりキツそうでした。)

 

 

☆島は一回まわれば十分。


f:id:taiwaninaka:20190510102255j:image


f:id:taiwaninaka:20190510102316j:image

f:id:taiwaninaka:20190510102334j:image

f:id:taiwaninaka:20190510102513j:image


f:id:taiwaninaka:20190510102617j:image


f:id:taiwaninaka:20190510102707j:image


f:id:taiwaninaka:20190510102752j:image

 

☆夏は避けた方が良い。

(6月上旬に行きましたが、暑さ半端ない! 汗で服がベタベタ。結果イライラ度アップ。しかし暑さに強い台湾人は日焼け予防の為、長袖を着ておりました。シンジラレン!)

 

☆食べ物は可もなく不可もなく。

子供達お気に入りのジュース店(白沙漁港付近)↓


f:id:taiwaninaka:20190510105009j:image


f:id:taiwaninaka:20190510104436j:image 


f:id:taiwaninaka:20190510104554j:image


f:id:taiwaninaka:20190510104459j:image

色んな意味でヤバいかき氷店(白沙漁港付近)↓


f:id:taiwaninaka:20190510104903j:image


f:id:taiwaninaka:20190510105303j:image


f:id:taiwaninaka:20190510104928j:image

うちらは3人で、二人前140元の黒糖マンゴーかき氷を頼みました。

他の驚きメニューは…

  • タコと海藻のかき氷
  • タロイモと海藻のかき氷
  • フルーツと海藻のかき氷

海藻好きだな…誰が食べんの?

皆さんだいたい無難なかき氷を選んでおられました。

そして、極めつけのメニューは…

マジックでバツがつけられている幻メニューでございます。↓

飛魚の卵とその他色々入ってるよかき氷〜!!!

ヤバいヤバいヤバい…

どゆこと?

こんなの拷問でしかない…。

海藻かき氷、興味のある方は是非(^_^;)。

 

 

☆ホテルはなくて民宿のみ。

最初に泊まった民宿。

agodaでオフシーズン6000元(朝食込み)↓


f:id:taiwaninaka:20190510111427j:image


f:id:taiwaninaka:20190510111519j:image


f:id:taiwaninaka:20190510111605j:image


f:id:taiwaninaka:20190510111647j:image


f:id:taiwaninaka:20190510111724j:image


f:id:taiwaninaka:20190510111754j:image


f:id:taiwaninaka:20190510111826j:image

次に泊まった民宿。12人でニ部屋。全部(食事、ツアー)込みで一部屋5000元。義理母が台湾の旅行会社に頼んだそうです。↓

f:id:taiwaninaka:20190510112002j:image
f:id:taiwaninaka:20190510112415j:image


f:id:taiwaninaka:20190510112531j:image

 

 

☆多分どこの民宿も、事前に予約しなくても、夕食のBBQ、午後のツアー(海の生体説明してくれる)、夜のツアー(星見たり、夜に咲く花見たり)、シュノーケリングはどうするか等聞いてくれる宿が多いと思います。

 

午後のツアー↓


f:id:taiwaninaka:20190510112703j:image


f:id:taiwaninaka:20190510112808j:image


f:id:taiwaninaka:20190510112842j:image

 

夕食はどこの民宿もだいたいBBQ食べ放題ですが、民宿によってはもうちょっとオシャレな所もあるみたいです。又は民宿に頼まず、自分で食べ放題レストランに行く(燒肉王BBQ海鮮吃到飽)。

うちらの所は最も一般的な感じだと思いますが、質の良いものではありません。牡蠣も食べ放題なので旦那は喜んでましたけど。ご飯とか、なくなったらもうおしまい。出してくれません。

あと、飲み物とフルーツがなく、どっかのおばさんが売りにくるスタイル。(汗)


f:id:taiwaninaka:20190510114918j:image


f:id:taiwaninaka:20190510114949j:image


f:id:taiwaninaka:20190510114814j:image

 

食べた後は夜のツアー。外は真っ暗で、スクーターの明かりだけが頼りです。夜に咲く魔鬼花。ライトをかざすと色が変わります。↓


f:id:taiwaninaka:20190510115136j:image


f:id:taiwaninaka:20190510115206j:image


f:id:taiwaninaka:20190510115235j:image

 

 

☆大きい亀を沢山見たいなら、絶対花瓶岩でシュノーケリング!!! 波荒めで一時間も潜ると酔うけど、それでも絶対花瓶岩!!!

(他の場所は亀少なめ…。)

 

あと、レンタルをオススメします。理由は…

  • 手荷物が少なくて済む。
  • 無料で写真をいっぱい撮ってくれる。
  • インストラクターとして一緒に泳いでくれる。
  • 大きい亀の居場所を知っている。
  • 亀にパンをあげるサービスもある。
  • 泳げなくても浮輪で誘導してくれる。
  • タオル、シャワー室が使える。

 

台湾人は、驚く程に泳げない方が多いんです。学校で水泳の時間が無いというのも理由かもしれません。なので、シュノーケリングに挑戦したものの、機嫌が悪くなる女性が続出。

彼氏に怒ってる人から、浮輪に捕まって泳いでる途中に「もう無理…怖い…死ぬ…。」と息絶え絶えの人まで色々いました。

 

私は、白沙漁港付近の『大衆浮潜』という所でレンタルしました。人が皆親切でしたよ。


f:id:taiwaninaka:20190510120659j:image


f:id:taiwaninaka:20190510120550j:image

 

 

 

☆優雅なリゾート旅行には絶対ならないけど、髪の毛ボサボサだけどイエーイ✌ってノリの楽しさはあります。


f:id:taiwaninaka:20190510120746j:image

 

 

こんな感じです。

 

次回行くなら、日帰りで十分かな。

 

花瓶岩でシュノーケリング

 

これが小琉球での一番の醍醐味だと。

 

100cmくらいある大きい亀もいっぱいいます。


f:id:taiwaninaka:20190510121050j:image


f:id:taiwaninaka:20190510121123j:image


f:id:taiwaninaka:20190510121252j:image

 

それを聞くと引いちゃうお友達もいるんですけど…(^_^;)

 

大きい亀と泳げるなんて、凄くないですか?

 

私、全然普段、亀が好きとかではありません。

 

でも、海にはまた別の世界が広がっていて…

 

なんか…空を飛んでいる気分に。

 

亀達は、すぐ近くまで寄ってきます。

 

一緒に泳いでる感じです。

 

でも怖くはありません。

 

何もしてこない…はず。

 

旦那は、フィンをパクパクされて、ちょっと焦ってましたけど…。

 

襲って来るような事はないと思うので大丈夫です…多分。

 

本当にオススメです!

 

機会があれば是非是非☆

 

琉球について詳しく知りたい方はコチラ

https://www.taipeinavi.com/miru/134/

 

 

 (おまけ)

東港フェリー隣に市場があり、魚を買ったり食べたり出来ます。

 

お値段はそんなに安くはないですが…。

 

味は普通に美味しかったです。

f:id:taiwaninaka:20190510131106j:plain

 

 

f:id:taiwaninaka:20190510131147j:plain