台湾田舎生活!!!

台湾の「ど田舎」に越してきて約5年。ご近所さんは義理家族とニワトリ。台湾での海外生活&情報、また毎日の出来事について綴っています☆

台湾旅行中にコロナに感染したらどうなるの?

こんにちは。あやみんです☆

 

コロナウィルスの流行により、海外旅行を泣く泣くキャンセルされた方も多いのではないでしょうか?

 

私もその1人です…。😭😭😭

 

しかし、ずっと楽しみにしていたし、世界中にコロナが蔓延しているんだから、国内も国外もきっと同じだよ〜と思っている方は、以下を読んでから判断して下さい☆

 

以下、日本台湾交流協会からの最新のお知らせです(2020/3/3のものですが、今も内容は変更されていません)。↓

 

『先週末にかけて,日本から台湾に来た日本人旅客の中で,台北市内の観光地等を訪れた際の体温測定により高熱が発覚し,施設への入場を拒否され,その後医療機関を受診した事例が複数発生しています。

これらの事例においては,発熱等の症状があり,医療機関を受診したところ,新型コロナウイルスの検査を受けることが求められ,検査結果が出るまで外出を許されず,且つ,台湾を出境できない(日本に帰国できない)一方,医療機関から入院は求められないものの,ホテルからは宿泊を断られ,宿泊先の確保が困難となるケースもあったようです。
 また,検査結果が陰性であれば台湾を出境,日本に帰国することが可能ですが,仮に陽性であった場合には強制的に隔離され,台湾の検疫施設(注:防疫のために場所は非公表,本人やその家族にも教えられない)に一定期間の滞在を強いられます。

つきましては,台湾を訪問予定あるいは滞在中の邦人の皆様におかれては,上記の事例を参照しつつ,自主健康管理措置を遵守し,台湾への旅行や出張等に関するリスクを踏まえて慎重に行動されるようお願いします。また,台湾滞在中は上記のようなリスクがありますので,常時携帯電話並びに充電器を携帯し,必要な連絡が取れるようにしておいて下さい。』

詳しい内容はこちら↓

https://www.koryu.or.jp/news/?itemid=1535&dispmid=5287

 

今のような状態が早く収まり、また楽しい気持ちで旅行出来る日が来ますように…。😭

そして、皆さんもお身体にお気をつけ下さい☆

 

 

 

 

1記事で5万PV 超えした話

こんにちは。あやみんです☆

 

いつも訪問して下さりありがとうございます!😃😃😃

 

私のブログは、普段200PV行きません。

 

そ れ が…

 

この記事に限っては、5万PV以上のアクセスがありました!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

www.ayamint.com

 

こんな事は初めてです☆\(^o^)/ワーイ

 

1万を越えた時は驚き過ぎて、何度も数字を確かめてしまいました(笑)。


f:id:taiwaninaka:20200313003343j:image

 

まさかのまさか。読んでくださった皆様には感謝の言葉しかありません。(´Д⊂ヽアリガト

 

今回もスマ砲でアクセス数が増えたのですが、今までの最高記録は8000PV。

しかもドラゴンボールにあやかったネタ(笑)↓

 

www.ayamint.com

 

で、アドセンス合格から9ヶ月目にして、やっとアドセンスから収入が発生するまでになりました!✌パチパチパチ

 

他のブロガーさん達に比べると、まだまだですが、一応目標達成です☆😃😃😃

 

ブログを始めたきっかけ

私は元々、自分が知りたい内容のブログを読む事が好きでした。暇を持て余していた事もあり、私も書いてみようかな〜と思ったのがきっかけです。

 

右も左も分からず、またズボラな性格のゆえ、進歩がなかなか見られませんが、このブログを通して皆さんに出逢えた事が嬉しくて…

 

出逢えたと言っても、会った事もなければ、実際お話した事もありませんが、なぜか凄く近い存在で…

 

ブログやって本当に良かったなって思ってます☆皆さん本当にありがとうございます!!(´Д⊂ヽウルッ

 

これからどうする?

来月で、ブログを始めて1年。

1年後もブログを書いていこうと思ってはいるのですが、はてなブログProを続けるか無料版にするか…。

 

メリットとデメリットを調べて、そろそろ決断しないとな…と思っています。

 

アドバイスなどがあれば、是非お伺いしたいです☆

 

こんなブログですが、これからも宜しくお願いします!😃😃😃

 

 

来年は見に行こう!台湾で行われる世界三大宗教イベント☆

こんにちは。あやみんです☆

 

旧暦3月23日は『媽祖(マーズー)』の誕生日です。

 

※媽祖(マーズー)=航海・漁業の守護神として、中国の福建省や潮州、台湾を中心に信仰を集める道教の女神

 

台湾全土に数多くの媽祖廟があり、台湾で一番有名な神様です。

 

台湾の本省人 (第2次世界大戦前より台湾に居住していた台湾人)は、中国の福建省から来た人が多いので、宗教が同じなのも頷けます。

 

この時期、台湾全土の媽祖廟では、『三月瘋媽祖(サンユェ フォン マーズー)』という盛大なお祭りが開催されます。


f:id:taiwaninaka:20200312170343j:image

(台湾Yahooニュースより。攝影:洪書瑱)

 

その中でも「大甲媽祖巡礼」は最大規模で100年以上の歴史を持ち、台中県大甲鎮の『鎮瀾宮』を出発し、9日間をかけて彰化県雲林県と南下しながら、最終目的地である嘉義県媽祖廟奉天宮』を目指します。

※今年はコロナウィルス流行の為、延期になりました。

 

その道のり340キロメートル、その間100余りの媽祖廟に立ち寄ります。毎年数十万人から数百万人の人々が参加し、食事は炊きだしが振る舞われ、寝床は廟の地べたでごろ寝。

 

私は、参加した事も見に行った事もないので写真も無いのですが、その様子がよく分かるブログを見つけたので、興味のある方は見てみて下さい☆

中国語ですが、長いブログなので、写真だけ見るだけで十分だと思います。豚のお供え物?が衝撃的でした!

https://l2112021.pixnet.net/blog/post/227286242

 

以前、道路でごろ寝をしているオッサンを見たんですよね…。衝撃的でもあり、恐怖でもあり…。

 

でも、『大甲媽祖巡礼』の様子を見ると、地べたで寝るという行為も、彼らにとってはそれ程抵抗ない事なのかもしれない…。

 

なぜ寝るの?そこに平らな場所があったから…てな感じで。😅

 

ちなみに、この台湾の媽祖巡礼は、世界最大のドキュメンタリー専門チャンネルディスカバリーチャンネル』によって、バチカンのクリスマスミサ、メッカのハッジと並び、世界三大宗教イベントの一つとして称えられました。

 

また、国連教育科学文化機関(UNESCO)の無形文化遺産にも登録されています。

 

見に行くなら、『大甲媽祖巡礼』最終目的地の嘉義県媽祖廟奉天宮』が良いと思います。花火も上がり、盛大に盛り上がるそうです。

 

来年は、日本から近い台湾で世界三大宗教イベントを見に行くのも良いかもしれませんね☆

 

台湾ファミマに萌神降臨!!

こんにちは。あやみんです☆

 

台湾ファミリーマートから、こんな可愛い商品が出ましたよ〜!


f:id:taiwaninaka:20200311083451j:image

(台湾ファミマのサイトより)

 

萌神降臨!!\(^o^)/

 

サンリオは幾つになってもテンション上がりますね〜☆むしろ年取ってから(笑)。🤣🤣

 

 

 

なぜサンリオキャラが神様に?

 

それは毎年3〜4月の期間、世界三大宗教イベント、台湾媽祖の巡礼「三月瘋媽祖(サンユェ・フォン・マーズー)」が台湾各地で開催されるからです。

 

※媽祖(マーズー)=海の女神。台湾の守護神とも言われている。

 

※今年はコロナウィルスの影響で、このイベントが延期されるところも多い。

 

萌神商品

f:id:taiwaninaka:20200311083426j:image

パンやおにぎり、飲み物、ラーメンなど、指定商品2つでクリアファイルがもらえます☆

期間は、2020/3/11〜4/7まで。😃

 

萌神紹介

f:id:taiwaninaka:20200311083440j:image

私が勝手に、キャラを神様に当てはめてみました。違ってたらスミマセン。😅😅😅

 

道教多神教に属し、民間の伝説や歴史上の人物と結びついたものも多いです。

 

マイメロの美樂娘(媽祖)

海上の守護神。今では台湾の守護神と言われることもある。

 

*キキララの雙星護法(護法神

仏教と道教の神。それらの宗教と信者を守護する神。

 

ぐでたまの蛋黄大帝(玉皇上帝)

道教における天界の指導者で地位の最も高い神の一つ。

 

シナモンロールの観音喜拿(観音)

人を苦難から救う慈悲深い神。台湾では仏教道教が混在した信仰となり、女性の形をした慈悲の神様として形作られている。

 

*ポムポムプリンの布丁公(土地公)

福徳正神とも呼ばれる。地方の末端行政単位での神で、その土地を守る。

 

https://jp.taiwantoday.tw/を参考)

 

まとめ

今年はコロナウィルス流行の為、100年続く台湾最大の宗教イベントが延期される所も多いそうです。

 

このイベントを心待ちにしていた人は残念な気持ちでいっぱいでしょうが、この台湾ファミマ限定商品で元気を出して欲しいですね☆

 

私も早速ファミマに行って、クリアファイルをもらってこようと思います!😃😃😃

 

台北のエスリテホテル(誠品行旅)での結婚式☆

こんにちは。あやみんです☆

 

昨日に引き続き、今回も結婚式ネタで。

※昨日の記事はこちら↓

 

www.ayamint.com

 

 

台北に住む、ダンナの従兄弟が台北エスリテホテル(誠品行旅)で去年結婚式を挙げました。

 

エスリテホテル(誠品行旅)は、誠品書店グループが手掛け、建築家の伊藤豊雄さんによってデザインされたホテル(地下5階、地上14階)。

 

このお洒落ホテルに伺う日を、新郎新婦とそのご家族の次に、心待ちにしていたあやみんです☆

 

この結婚式は、レストランを貸し切ったカジュアルなウェディングでした。


f:id:taiwaninaka:20200309132758j:image

新郎新婦もスーツにシンプルなドレス。肩の力を抜いた大人な結婚パーティーと言った感じでしょうか。

※奥にジャージを着たオッサン発見!Σ(゚Д゚)

 

どこまでも行くよ 普段着で〜♫

 

あ、なんか歌出来た…。汗


f:id:taiwaninaka:20200309134234j:image

ステーキハウスのレストランにて。

招待されたゲストの服装は、シックなフォーマル系多し。この時は、黒のワンピース率が圧倒的!

 

しかし、新郎の伯母さんは身内にも関わらずピンクのTシャツを着用。田舎結婚式では馴染んでいると思われるその服装も、あの場では浮いて見えましたが、伯母さんは堂々たる態度。サスガッ

 

で、思い出しました…。自分の結婚式の事を。

 

こちら↓


f:id:taiwaninaka:20200310093248j:image

(;・∀・)(;・∀・)(;・∀・)

 

水色Tシャツの存在感ハンパない!!!

 

この写真はボツです!!

 

目がどうしても新郎新婦ではなく、水色の方へ…。

 

台湾では結婚式に何を着ていっても良いんですよ!でも、やはり場所とどんな感じの結婚式なのかを把握して、それに合った服装はしていった方が良いでしょうね。😅

 

※因みにこの方、義理母が勝手に呼んだ知り合いで、私達夫婦とは何の面識もありません…。汗

 

話を戻して…


f:id:taiwaninaka:20200309134908j:image

レストランからの景色。101が見えます。

f:id:taiwaninaka:20200309133907j:image

田舎ではお目にかかれないテーブルセッティング☆

こういう雰囲気を味わったのは、何年振りだろうか…。( ;∀;)

 

フォークの横に置かれていたのは、携帯ストローでした。引き出物だったようです。そして、この『ライチミード』というお酒も。↓

 

www.ayamint.com

 


f:id:taiwaninaka:20200309133923j:image

で、私が気に入ったのがこれ!

ズームイン!!↓


f:id:taiwaninaka:20200309133937j:image

李○○(ダンナの名前)老婆』の席札。絵もなんか良い感じ☆流石、誠品書店のホテル!遊び心がありますね。

※老婆(ラオバー)=『婆さん』ではなく『奥さん』という意味です。^_^;


f:id:taiwaninaka:20200309133949j:image

子供には、『李○○(ダンナの名前)小孩』の席札が☆

※小孩(シャオハイ)=子供


f:id:taiwaninaka:20200309134049j:image

食事は、いくつかの中からメインを1つ選び…


f:id:taiwaninaka:20200309134113j:image

あとはビュッフェ方式。

 

相変わらず皆さんお料理に夢中で、ビュッフェコーナーには常に列が…。😅

 

結婚式の最中に、食べ物コーナーに列!というのもなんか不思議な気もしますが、この結婚式では新郎新婦とその両親の挨拶くらいで、誰かがパフォーマンスをしたり、よくある映像(新郎新婦の成長から2人の出会いまで)が流れる事もありませんでした。

 

結婚式らしい事と言えば、新郎新婦が各テーブルに回り、一緒に乾杯するくらい。あと、最後に一緒に写真を撮る。

 

かなりシンプルな結婚式でしたが、日本と同じように結婚式のスタイルも人それぞれになってきているんだと感じました☆

 

台湾田舎のビックリ仰天結婚式!

こんにちは。あやみんです☆

 

台湾の結婚式は、これまでに何度も参加しており、都会に行く程、日本人から見ても違和感のない結婚式になります。

 

高級ホテルで結婚式を挙げるカップルは、お金持ちかお相手が白人の場合が多い印象。日本人から見ても素敵な結婚式を挙げておられます。

 

その他は、レストランやパーティー会場で結婚式を挙げるカップル。

 

田舎だと….。

 

今回は、ある田舎の結婚式を紹介したいと思います☆

 

結婚式会場が凄い!

台湾の都会では、あまり見る事も無くなりましたが、台湾の田舎では、結婚式やお葬式をその人の家の前の道路の半分を使って行います。

 

※その間、道路は片方だけなので、向かい合った車が衝突しないように気をつけながら、その道を通る事になります。

 

私が招待された結婚式会場は、その方の実家の前に空き地があったので、そこで行われました。


f:id:taiwaninaka:20200306002615j:image

衝撃の結婚式会場!!Σ(゚Д゚)

結婚式に、このテントの色も凄い…。

隣の家の洗濯物も丸見え…。

 

自分の事ではないので、とやかく言う必要はないのですが…新婦はこれで本当に良いの?こんな結婚式で良いの?と思わずにはいられません…。

 

新郎新婦登場!!

f:id:taiwaninaka:20200306003247j:image

私の余計な心配をよそに、新郎新婦笑顔で登場〜!幸せそうで何よりです☆

 

見てください、出席者たちの服装を…。

急に近所の人に呼ばれて、そのまま出てきちゃったかのような普段着!!Σ(゚Д゚)

 

以前、台湾の結婚式に出席した福原愛ちゃんの服装が物議を醸しましたが、あの服装でも良いんです!ね?全く問題ないでしょ?

 

詳しいニュースはこちら↓

https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_225556/

 

※しかし、高級ホテルで行われる結婚式は、皆さんキチッとしたスーツやドレスを着てる方が多い印象。

 

結婚式の料理


f:id:taiwaninaka:20200306005115j:image

結婚式料理にも意味があります。

 

鶏スープは結婚式には欠かせず、一番最初に出てくる一品です。

その理由は『鶏』と『家』の台湾語の発音がどちらも『ゲー』だから。それに掛けて『新しい家族(家庭)』という意味になるそうです。

 

こういう結婚式には、パーティー専用の業者さんが来て、各テーブルにボンボンお料理を出してくれます。食べきれない場合は、ビニール袋に入れてくれてお持ち帰り。

 

台湾結婚式の招待客の様子


日本の結婚式の場合だと普通、新郎新婦が話していたり、誰かがパフォーマンスをしていたら、食事の手を止めて、その方向を向きますよね?

 

ところが台湾だと、食事しに来ただけ?と思う程、皆ガツガツ食べている

で、「お〜い!今、ステージで誰か喋ってますよ〜!」という私の心の声をよそに、久々に再会した友人達のお喋りが始まり同窓会みたいになっちゃってたり…。😱

 

もう、こっちはヒヤヒヤ。もうちょっと新郎新婦を立てましょうよ〜。😅

 

台湾の結婚式はこれまで5回以上出席しましたが、都会田舎共にこんな感じが多いかなと。若者も年寄りも『ステージより飯っ!!』って感じ。😅

 

台湾では、それが正解なのかしら?いっぱい食べてもらう的な?

 

 

大型トラックが舞台に早変わり!


f:id:taiwaninaka:20200306005359j:image

会場の前に大型トラックを止め、中からこのようなセットが飛び出します。

 

彼女がその日の司会者。年齢的に50歳前後でしょうか。それでもブーツにミニスカ!!こういうタイプの司会者が多いです。


f:id:taiwaninaka:20200306005646j:image

新郎新婦の家族がステージに上がりご挨拶。

 

そして…

 

ギャルが踊りだす〜!



f:id:taiwaninaka:20200306014132j:image

男性の皆様、申し訳ありません。あえて、これより露出度の高い写真は撮りませんでした。😅

 

年齢的に10代後半〜20代前半。何でこの仕事を選んだのか疑問しかありません。

 

超ミニスカの彼女達、最初は歌謡曲を歌ってたんです。それが、裏に行ったと思ったら、下○姿で出てきて踊りだしました〜!Σ(゚Д゚)マジカッ

 

えぇ〜!!子供もいるんですけど〜!

 

うちの子供達はちょうど、ステージに背を向けるような感じに座っていたので問題はありませんでしたが、親戚の男の子(小学低学年)はず〜っとガン見!!Σ(゚Д゚)

 

しかし、周りを見渡すと、男性でも(あの子供を除いて)ガン見してる人はおらず…。見慣れているのか何なのか?🤔

 

だいたい何故、結婚式にセ○シーダンス見なきゃならないのでしょうか?

 

調べたところによると、

 

台湾の土着信仰は、精霊信仰と世俗性が融合している点が特徴だ。なかでも祭りや結婚式に女性ダンサーを呼び、踊らせるという独特の慣習がある。』と書かれてありました。(BB NEWS より)

 

台湾の道教は独自路線を行っています。神様を喜ばせる為の女性ダンサー達。道教での彼女達の行為は、信仰心があると見なされるのでしょうか?

 

この結婚式は、田舎で行われる一般の結婚式なのですが、私にとっては驚きの連続でした。😅😅😅

 

台湾の医療費は安いという話

こんにちは。あやみんです☆

 

こないだ歯医者に行った時、保険証を持っていくのを忘れ、結果、保険証を持っていない扱いになり結構取られました。

 

※後で保険証を見せに行って返金してもらいましたョ。✌

 

治療費800元+薬第200元=合計1000元(約3600円)!!

 

が、どうですか?

 

保険証無しでこの値段!!日本人にとっては高くはないのではないでしょうか。台湾に滞在している旅行者が急に歯が痛くなって…の場合もこれなら安心して行けますね!

 

ちなみに保険証がある場合は、

治療費100元(約360円)+薬代(無料)でした!

 

そして見てください!帰り際に1人ひとつずつ歯磨きセットをもらっちゃいました〜!\(^o^)/

 

これでプラマイ0みたいな感じ!ラッキー☆✌


f:id:taiwaninaka:20200306132915j:image

 

※治療費は場所によって多少異なりなす。でも基本はこれくらい。台北に住んでいた時に通っていた歯医者もこれくらいでした。

英語、日本語オッケーの所は値段が高い事も。

 

皮膚科はどうでしょう?

 

香港人の知り合いが、台湾旅行に来たついでに皮膚科に寄りました。何でも、保険証無しでも台湾の方が安いのだとか。

 

かかった費用は600元(薬代込み)。

※保険証があれば、薬代込みで100元です。

 

保険証があれば、大体100〜150元で診てもらえます。こないだ総合病院に行ったのですが、保険証持参で基本的な健康診断は無料でした。あと、その病院では、痔も無料で切ってもらえるとの事。😅

 

毎月の保険料について

うちの場合、ダンナが会社勤務で私は専業主婦(たまにバイト)。そして2人の子供達。

 

ダンナが払っている保険料は、1ヶ月1788元(約6360円)。

 

自営業者の場合、もっと高くなるそうです。

 

台湾の保険制度について

全民健康保険は、1995年から台湾で実施されているユニバーサルヘルスケア制度。全国民の医療保険制度を完備する目的で設立された。

 

このプログラムは全市民に対して平等な医療アクセス提供を約束するもので、2004年末には人口の99%をカバーしている。主な財源は保険料であり給与税として課され、補助的に患者の自己負担と国庫補助がある。


以前の台湾では「労工保険」、「農民保険」、「公務員保険」と業界別の健康保険制度が実施されており、全国民の健康保険制度が完備されていなかった。政府は1995年3月より全国民に対する健康保険制度の完備を目的に「全民健康保険法」に基づき「全民健康保険」を実施した。

ウィキペディアより)

 

この新しい保険制度が出来る前は、色々な種類の保険があり、分かりにくかったそうです。そして、保険料も高かったのだとか。

 

しかし今は、台湾の医療制度に満足している人が殆どのようです。医療技術もそんなに悪くはないのではないでしょうか?

 

大きな病気をした事がないので、ちょっと分かりませんが、病院選びは重要だと思います☆