台湾田舎生活!!!

台湾の「ど田舎」に越してきて約5年。ご近所さんは義理家族とニワトリ。台湾での海外生活&情報、また毎日の出来事について綴っています☆

『アボガドプリンミルク』がイケる!!!

こんにちは。台湾田舎生活のあやみんです☆

 

義理父の庭では毎年アボガドが勝手に育つのですが、採れるわ採れるわ…。(゜o゜)ドンダケ〜

 

客人が来る度に、お土産として大きいゴミ袋いっぱいにアボガドをお渡しし…*1オオスギ

 

客人も嬉しいと言いながら顔はちょっとひきつっていて…(^_^;)スミマセンネ〜

 

義理父の手前、流石の台湾人も「ノー」とは言えないようです。(;´∀`)

 

今年のアボガドは例年より高いらしく、私がお店でチェックした限りでは、1個50元〜80元代。

 

あんなに大量にあるなら1個30元くらいで売ればいいのに…。

 

義理父からの大量のアボガドを消費すべく、私も以前はよく食べていたのですが、突然去年から『ラテックス-フルーツ症候群』になり、蕁麻疹が出て体中が痒くなるので食べれなくなりました。

※アボガド少量なら大丈夫デス。

※バナナ、パイナップルなども数切れ以上食べると『ラテックス-フルーツ症候群』の症状が出ます。

 

という事で、その旨を義理母にハッキリと言っておいたのですが…

 

義理父がヘラヘラしながら、美味しいから飲めと『アボガドプリンミルク』なるものを持ってきました。

※ヘラヘラしながら持ってくる、義理両親お得意の『知らないフリ作戦』。(=_=;)


f:id:taiwaninaka:20190831163032j:image

 

何ですか? オリジナルドリンクの様ですが…。

 

一口飲んで…これはウマい!!!Σ(゚Д゚)

 

健康的でありながらも、プリンが加わる事によって感じられるスイーツドリンク感…

 

しかし、プリンは決して前に出過ぎず、主役のアボガドを立てる名脇役者!

 

甘みもプリンの味がふわっと感じれる程度。

 

もしかしたら女子はタピオカミルクティーよりこっちの方が好きかもしれませんョ☆

 

ちょっと大人女子向けですかね〜。✨

 

一口味見するだけの筈が、あまりの美味しさにちょっと飲み過ぎてしまい、その後体中が痒くなってしまった事は言うまでもなく…。(;´∀`)

 

アレルギーなどない方は、是非作ってみて下さい☆オススメです!

 

材料は…

  • アボガド
  • プリン🍮
  • ミルク

 

これだけ(笑)。そして、ミキサーで回すだけ。配合は…適当デス。(^_^;)✌

 

 

*1:+_+

今日からやっと始業式!そして始まった運転練習〜。(@_@)

こんにちは。台湾田舎生活のあやみんです☆

 

子供達の夏休みがやっと終わり、今日から新学期です。子供達はドヨ〜ン。(^_^;)

 

今年の夏休みは、私の事情とダンナの転職で何処にも行けなかった子供達。それでも休みの方が良いとは…よっぽど勉強が嫌いみたいです。(;´Д`)

 

ダンナの思いがけない転職の為、今学期からはダンナが子供達の送り迎えを毎日出来なくなり、私は運転が出来ないので義理父の助けも必要に…。

 

最近義理両親の事で色々「はぁ?」と思う事もあり…今に始まった事でもないのですが…で、思ったんです。

 

車の運転免許取ってやろうじゃないかと!!!(=_=)

 

今まで車の免許を取る機会は何度もあったのですが、私は元々願望や野心のない人間でして、『怒』のエネルギーが出ないと「やってやる!」という気になれないんです…。

 

自分の事ながら困ったもんです。(;´Д`)

 

という事で、昨夜はYoutubeで運転の予習を。

 

椅子に深く腰掛け…

 

ハンドルを持つ手は9時15分。

 

カーブをきる時は、まずハンドルを12時の所に持っていき、それから6時に…

 

なるほどなるほど!

 

今朝、ダンナが仕事に行く前に一緒に乗ってもらって、うちの敷地内で練習してみました…。( ゚д゚)ガクガクブルブル

 

まず、ブレーキだけで車が動く事に驚き!Σ(゚Д゚)

 

怖い怖い怖い…。

 

とりあえず、前後には運転出来るようになりました(笑)!

 

カーブの練習の時、「で、結局何度までハンドル回せば良いの?」とダンナに質問したら…

 

「そんなの車によって違う!とにかく自分で考えてはよ回せ!」と…。

 

へ?(@_@)

 

まあ、その後なんとかカーブもきれるようになり…

 

ダンナ「じゃあ、今から道路に!」

 

絶対無理。事故る確率100%!!!

 

今日乗ってみて分かった事は、左右見えず。

 

そして、前後の感覚掴めず…。

 

最近、年配者の自動車事故が多いですが、何だか分かる気がしました。

 

アクセルとブレーキの踏み間違い…。

 

私はまだアクセルを踏んで運転できません。

 

ブレーキを離しただけで、早っ早っ!ってなって大焦り。

 

自動車運転出来ると世界変わるよ〜!ってよく言われるんですケドネ…。

 

どうなんでしょう…。

 

刑務所送りになって人生変わるかも(汗)。

 

台湾人の女性は、ペーパードライバーがとても多いんです。台湾はスクーターの数が半端ないので、接触事故も多そうです。


f:id:taiwaninaka:20190830101641j:image

※この写真は台北の通勤ラッシュ時。田舎はここまでではありませんが、それでもスクーターの数は多いです。(^_^;)

 

安全性を考えて、また人様に迷惑を掛けないようにが大優先なので、私が本当に免許を取りに行っても良いものか考えてしまいますが…

 

とりあえず、もうちょっと練習してみます。^_^;

 

 

 

『蛇が家に侵入!』それを聞いた義理家族の反応は…

台湾田舎生活のあやみんです☆

 

皆さんコメントいつもありがとうございます☆とっても嬉しいです! そして、励みになります!(^^)

 

この間、この記事を書いたのですが↓

 

www.ayamint.com

 

 この記事に「昭和の話しみたいですね」というコメントも頂き、昭和生まれの私が知らない昭和を知る事も出来ました☆

 

確かに台湾には昔の日本を感じる事が…というか多分80歳くらいの方が台湾に来られると『何だか懐かしいわ〜。』と思ってもらえるかも知れません(^_^;)。

 

60代のうちの母や、友達のお母様なんかは、台湾に来ると引いて帰って行きます(笑)。

 

旅行する分には、見るもの見るものが面白く見えるんですけどね…。(;´Д`)アハハ…

 

蛇が家に出た事を義理家族のファミリーグループメッセンジャーで伝えたところ、義理妹2からこんな返信が…↓


f:id:taiwaninaka:20190827180431j:image

まず…

 

ネズミの罠の作り方の動画が送られてきて…

 

その後のメッセージには…

 

「お爺さん(義理父)に1個(ネズミの罠を)作ってもらって…

それから蛇もネズミを食べに中に入る。」と…。

 

そして、義理妹1からのイイネマーク👍。

 

あー。エグ過ぎる…。

 

考えただけで寒気が…。 (;´Д`)

 

そして軽いめまいが…。(@_@;)

 

この田舎に越してきた事を激しく後悔…。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

 

 

 

 

 

 

香港デモ中の香港旅行はどんな感じ?

毎日報道される香港デモ…

 

終わりが見えない香港デモ…

 

これからどうなってしまうのか…。

 

そんな中、治安を全く気にする様子もなく、子供達3人を連れて夏休み旅行に香港に行った義理妹(私に義理妹は2人います)。

 

相変わらず流石です。ちょっとの事では動じないDNAは健在デス。

 

昨日、無事に香港から帰国したので、香港での様子を聞いてみました。

 

彼らが香港に着いたのは8月11日。

 

香港国際空港が閉鎖されたのは12日。

 

日に日に自体は改善どころか悪化されていくばかり…。

 

義理妹達は、約3週間香港に滞在していたのですが、滞在中毎晩次の日に行われるテロの場所をチェックしてから予定を立てていたそうです。そして週末は出歩かない。

 

観光地を巡っても、観光客は全然おらずガラーンとしており、全く並ぶ必要はなくスイスイ何処にでも行けちゃうのですが、やはり活気はなく…

 

義理妹は2年前にも香港に行った事があるのですが、「もう全然違う雰囲気だった」と言っていました。

 

バス停や地下鉄乗り場のあちこちにも沢山のメッセージが貼られ、香港市民の気持ちが伝わってきます…。


f:id:taiwaninaka:20190828095147j:image


f:id:taiwaninaka:20190823202604j:image


f:id:taiwaninaka:20190823202616j:image

 

ここからは、義理妹が伝え聞いた事なので、100%真実かどうか分かりませんが、私の知らなかった情報だったので一応書いておきます。

 

8月24日、再びデモ隊と警官隊の大きな衝突がありました。実はこれ、中国が香港の街に顔識別監視カメラを設置した為にデモ隊が怒って起こしたデモらしいです。

 

中国の顔識別監視カメラってとても恐ろしいものなんです。詳しくはこちら↓

https://youtu.be/zZx_-yemWRQ

 

https://toyokeizai.net/articles/amp/219940?display=b&_event=read-body

 

カメラ1つで、その人の全てが分かってしまう。デモ参加者一人一人が誰だか分かってしまうという事です。

 

香港警察が残忍なのは、中国の警察も加担しているからだそうです。

 

香港政府も中国寄りですし、このデモが始まってから未来に希望が見いだせず、自殺する香港の若者が後を絶たないそう…。

 

中国は、いつからなのかは不明ですが、毎日150人の中国人を香港に移住させており、香港の中国化を目指しているようです。

 

これは、中国お得意のやり方ですよね。世界中に中国人をばら撒いて、世界中を中国化しようとしています。日本も例外ではありません。

 

お金がなければ八方塞がり…。

 

お金があれば香港脱出。最近、台湾に移住する香港人も増えているようです。

 

しかし…台湾もこれからどうなるのか正直分かりません。このままずっと変わらない事を願いますが…。

 

「もし台湾で何か起こりそうになったら、私は直ぐに子供達を連れて日本に帰る予定だけど、あなたはどうする?」とダンナに聞いたところ…

 

「自分は台湾の為に闘う!!!」と。

 

何の迷いもなく、むしろ張りきっているようにも見えました(汗)。

 

「結局、牢屋入れられて殺されるんじゃない?ウィグル人みたいに再教育キャンプに送られるかもよ。臓器も取られるかもよ!」と言ってみても、そんな事は絶対させない!と強気な様子。

 

中国は人を物としか思っていないような国ですからね…。本当に恐ろしい。

 

香港の人々は希望を捨てずに日々闘っています。どうか、彼らに明るい未来がありますように…。

 


ギエ〜!家の中に蛇が!!!(*゚∀゚)

深夜12時を過ぎてから皆でコンビニに行った不良家族のあやみんです。^^;

 

息子が選んだ商品はこちら↓


f:id:taiwaninaka:20190826130821j:image

辛い臭豆腐のラーメン😱😱😱

 

店内で温めてもらったのですが…

 

店内中が臭豆腐の匂いに〜!!!😵😵😵

 

これはヤバい…。

 

吐き気が…。

 

これ、よく商品化しましたね。台湾だから許されたようなもので…。

 

お持ち帰りをして家に帰ると、ダンナがキッチンで何かを発見。

 

くねくねロープのような物が動いている…

 

ギャ〜!蛇〜!!!

 

ダンナ、必死で捕まえます。しかも手づかみ(笑)。

 

ニョロニョロ〜ニョロニョロ〜

 

私はギャ〜ギャ〜

 

ダンナは「早く写真撮れ〜!」と(汗)。

 

とりあえず、身の安全を優先して子供達に

「蛇に近づかないで〜!」と叫ぶ私。

 

写真写真〜と言い続けるダンナ。

 

写真をブログに載せられたら良かったのでしょうが、そんな場合ではありません。

 

ダンナが裏口玄関の外に蛇を追いやり一件落着だったのですが…

 

写真を確認するダンナ。

 

全然撮れてない事を知ると、

「何やってんだよ〜。(裏口開けて)あ、まだあそこにいる!また家の中に連れて来るから写真撮ってよ!」と…。(;´Д`)

 

もちろん、蛇は連れてこさせませんでしたが…。(-_-;)

 

本当にこの人は…。

 

生まれてくる時代を間違ったよね。

 

原始時代とかに生まれれば良かったのにね…。

 

その蛇は30cmくらいの細長い蛇だったんです…。ダンナは、あれに毒はないから怖い事はないと言いますが、噛まれる恐れはあります。

 

もっとも恐るべき事は、その蛇がキッチンにいたという事実。しかも夜中。

 

もし、私達が夜中に起きていなかったとしたら、あの蛇はどこに行っていたのでしょうか?

 

そして最大の恐怖は、あの蛇が何処から家の中に入って来たのか?ということ…。😱😱😱

 

家のどこにそんな穴が?

 

台湾のニュースで、トイレから蛇が出てきたというニュースを聞いた事があります。

 

田舎では、たまにそういう事があるらしい…。

 

と言うことは、うちもトイレから?

 

ギョギョギョ!(# ゚Д゚)

 

もう…どうしたら?

 

このブログ更新がずっとなかった場合…

 

蛇に殺られたんだとお察し下さい…。( ;∀;)チーン

 

 

 

 

神様と天使に救われた話(*´ω`*)

こんにちは。台北旅行最終日は色々あった台湾田舎生活のあやみんです☆

 

その日は、義理家族の知り合いの結婚式があり、私は出席しなかったのですが、帰りはその出席者が乗ってきた貸し切りバスで私達も一緒に乗って帰る事になりました。

 

待ち合わせ場所に着く10分前の出来事…

 

歩いている際に、息子に私のサンダルの踵を踏まれてしまい、私のサンダルが片方壊れてしまいました…。(ToT)


f:id:taiwaninaka:20190817191542j:image

100歩譲って、息子のせいではないにしろ、「大丈夫?」って言うのが当たり前ではないでしょうか? 

 

何も言わずにボサーッと突っ立っているだけの息子にカッチーン!!!(--〆)

 

近くに靴屋さんもなく、帰りのバスの時間も迫って来ています。焦る私…。

 

前日に、息子が買った新品の靴がスーツケースに入っているのを思い出し、息子に貸してと言ったら即断られました!(#・∀・)ハ?

 

なんだコイツは…。 反抗期と言えども、この状況でこの対応はないだろ…。コイツ、狂ってやがる…。(# ゚Д゚)

 

こんな奴は男じゃねぇ…。

 

コイツに心はねぇのか…。(怒)

 

最近、ファッションに目覚めたらしいが外見だけ着飾ったって、絶対コイツはモテねぇな!!!

 

もう私は怒り心頭〜!!!ヽ(`Д´)ノプンプン

 

とりあえず、結婚式会場の近くでの出来事だったので、ダンナに電話をして迎えに来てもらいました。

 

ダンナに状況を話すも靴を買いに行く時間はありません。『おんぶ』なんか恥ずかし過ぎて、絶対にして欲しくありません。ダンナが何とかして私のサンダルを直し、私はゆっくり歩いて行く事に…。

 

子供達だけを先に待ち合わせ場所に向かわせ、バスの運転手さんに私達を待っててもらうよう頼んでもらい…

 

ダンナに手をひいてもらって、サンダルがまた壊れないようゆっくり歩いている間も私は息子の態度に怒りが収まりません。

 

そんな時にまたサンダルが壊れました…。

もう絶望的…。(#・∀・)

しかし、ダンナが輪ゴムでサンダルを巻きつけてくれ、再び歩く事が出来ました。


f:id:taiwaninaka:20190819024455j:image

 

信号待ち…バスはもう目の前。

 

その時に、ダンナが放った言葉…

 

「さっき、サンダルが壊れた時、サンダルの真横に輪ゴムがあったんだよ。奇跡だよね! 神様はちゃんと見ててくれてるんだよ!」と…。

 

突然…涙ブワ〜ッ(´д⊂)‥ハゥ

 

その輪ゴム、私はダンナが最初に私のサンダルを直した時に使った物だと思ってたんです。なぜなら、2回目にサンダルが壊れた時、余りにも自然にサンダルの側にあったので…。

 

ダンナの言葉を聞いた私は、怒りがスッと消えていくと同時に涙が込み上げてきて…。。゚(゚´Д`゚)゚

 

実の息子から裏切られようが、神様は助けてくれる…。 神様っているんですよ…。(´;ω;`)ウッ…

 

信頼するなら息子ではなく神だネ!→まだ根に持ってマス。(;´∀`)

 

そんなこんなで無事にバスに乗り込み、ダンナに説教してもらおうと、ダンナを息子の横に座らせたのですが、まんまと丸め込まれていました…。(-_-;)

 

昔から、息子にアマアマなダンナと義理両親…。そして、悪いのはサンダルが壊れた瞬間に息子を睨めつけた私だと…。Σ(´∀`;)ハ?

 

確かに、知らず知らずのうちに睨んでいたかも知れませんが、それにしても何だその言い訳…。

 

そんなんで世の中渡って行けると思うなよ。大人になったら絶対苦労するゾ!

 

私がいくら言ったところで、息子にもダンナにも伝わりません。もう勝手にしろ。世の中の皆さん、こんな息子を育ててしまって申し訳ありません。_(._.)_激しく謝罪。

 

よく、『子供が悪いのは親のせい』って言いますよね。昔はその意見に反対でした。しかし、自分が親になって分かったんです。その厳しい声は本当だったと…。

 

素晴らしいお子さんのご両親は、大抵素晴らしい人格をお持ちです。私達夫婦は、子供達と一緒に成長していかないと…。挫折しそうになる事も度々デスガ…。(;´д`)トホホ…

 

そんなこんなでドヨ〜ンとしていると、横に座っていた女性が私のサンダルを見て、買ったばかりのスリッパをくれました。

 

もちろん最初は断りました。しかし…

「これ安かったの!3足で150元(500円くらい)。どんな物かと買ってみただけだから遠慮せずに履いて〜。この色なら外で履いてもおかしくないんじゃない?」

 

と言って、一番地味な色のスリッパを渡してくれました(泣)。


f:id:taiwaninaka:20190819010835j:image

 

天使ですか?

 

神様の次は天使が私に舞い降りた〜🎶。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 

実は台湾には天使が沢山おりまして、助けられる事がしばしばあります。本当に感謝デス(泣)!

 

親切にされて嬉しかったから、自分も誰かに親切にする。人生で一度きりの出会いだとしても、数分間同じ空間にいるだけにしても、誰かと交流する事は、人を幸せにすると思うんです。私も沢山幸せをもらいました。

 

台北行きの電車での出来事…

 

日本の子供達が電車に乗り込みました。みんなすごくお疲れの様子。丁度私の横に来たので席を譲りました。娘と私が座っていた2座席に子供達3人が座り、そのうちの1人がこう言いました。

 

台湾の神様は優しいな〜!」^_^

 

日本人が気軽に親切に出来なくなった理由の1つは『ハラスメント』という言葉が知られるようになってからではないでしょうか。

 

最初は『人々を守る為のもの』だったのでしょうが、今は『親切心で行った事も加害者として扱われてしまう事もある』ので容易に行動出来ないようです。ただ、親切にするのが恥ずかしという問題だけではなくなってきています。

 

しかし、他人に無関心。自己中。これは本当に勿体無い行為です。

 

この間、中学生の息子に学校の様子を聞いたところ、助けを求めても無視したり、断る生徒が殆どだと…。

 

関わって厄介事になりそうなら、最初から関わらないのが利口だと…。

 

良い生徒達もいるが立場的には弱いので、友達を沢山作りたければ(イジメを受けたくなければ)、口が悪くてバカやってるくらいが丁度良いのだとか…。

 

ダンナに当時の学生時代を聞いたところ、そんな事はなかったと…。

 

まぁ…学校によって多少生徒達の質も違うでしょうが、10年20年後の台湾は、今のような温かい台湾ではなくなってしまうかも知れません…。(;_;)

 

悲しいですね…。

 

私たち一人一人が、いつも誰かの天使になれたら素敵ダナ☆(*´ω`*)

 

 

 

 

 

仲の良い恋人のような親子っていますよね☆うちはその反対デス( TДT)

お久しぶりです。台湾田舎生活のあやみんです☆

 

今日、子供達は登校日なので、少し自分の時間が出来ました。✌

 

昨日の出来事…

 

午後5時頃、義理母から連絡があり、一緒に夕飯を食べに行くことに…。

 

息子にそれを伝えると、今から寝るから行きたくないと。

 

は? 今、夕方ですけど…。(*゚∀゚)

 

一日中クーラーつけて自分の部屋に引きこもり、お手伝いも一切せず…

 

それなのに『疲れてる』とは何事だ!

 

「自分はずっと勉強していた」というのも私には言い訳にしか聞こえず…。

 

どうせ数時間勉強して、あとはずっとゲームしていただけ…。

 

息子の態度が気に食わず、また夕食もいらないと言うので(病気ではありません。反抗心からです)、じゃあ何も買ってこないから朝まで寝てろ!と…。

 

レストランでは案の定、義理父が息子用のお持ち帰りも頼んでいました。要らないって言ったのに…(=_=)

 

寝る前にダンナに、息子が夕食をとったのか聞かれ、「知らない」と答えると…

 

「酷い親だな!今、息子は成長期なんだから食べさせないとダメだろ。息子も気に掛けてもらえないで可愛そうに〜。」という言葉が返ってきました。

 

台湾人は昔、飢えていた人が多かった分、食に重点を置きすぎています(特に年配者)。最初の挨拶が「ご飯食べた?」ですから(年配者)。食べ物が自分の周りにないと不安になるように見受けられます(台湾人全体的に)。

 

そんな感じですから、子供に1食食べさせないなんて、残酷としか思えないのでしょう。

※実際は食べさせないのではなく、息子が自分の意志で食べていないだけです(意地もあるのでしょう)。

※1食食べないだけで人は死にません(経験済み)。汗

 

実は私も子供の頃、意地で1食食べなかった経験があります。当時は、母親の分からずや!と思っていましたが、自分が親になって初めて親の気持ちが分かるようになりました。💦

 

台湾人の親は…少なくともうちの義理両親は、子供の為に何でも手取り足取りしてあげちゃうんです。それは愛情なのでしょうが、子供もそれが当たり前と思っているようで、感謝も何もありません。

 

そういうのは良くないとダンナに言っていますが価値観が違うのか、全く理解出来ないようです。

 

私はただ、息子に今回の件で学んで欲しかった。

 

家族と一緒に外食しなかった為に、1食食べれず、夜はお腹が空きすぎて辛くなり反省…というシナリオが欲しかったのですが…

 

今朝、息子を起こしに行ったら、めちゃくちゃ機嫌が悪かったので、私もカチンと来てしまい…

 

「もう何も言わない!構わない!」と言い放って自分の部屋に戻りました。

 

息子が家を出た後、1階に降りてみると朝ご飯も食べずに行ったようです。

 

2食食べずに学校へ…。

 

今日は半日だけですが、今頃とてもお腹を空かせている事でしょう。

 

多分、もうフラフラなのでは?

 

でもきっと、倒れるまで自分の愚かさに気がつかないでしょうね…。

 

息子と私、正直ウマが会いません。

 

しかし、ダンナに言わせると、息子と私は似ていると…。Σ(´∀`;)

 

人の振り見て我が振り直せ』って事なんですね…きっと。(;´д`)トホホ…

 

人生…死ぬまで学び、成長していかなければいけないって事ですね…。(´д⊂)‥ハゥ

 

私に大人の対応が出来る日が来るのでしょうか…。( TДT)