台湾田舎生活!!!

台湾の「ど田舎」に越してきて約5年。ご近所さんは義理家族とニワトリ。台湾での海外生活&情報、また毎日の出来事について綴っています☆

【雲林/斗南】『北京王餡餅』を頂きました!

こんにちは。あやみんです☆

 

義理母が、『北京王餡餅』を買ってきてくれました。

 

熱々です!(^o^)/


f:id:taiwaninaka:20191014222125j:image

どんなものか見てみましょう〜☆

油で揚げてありますね。


f:id:taiwaninaka:20191014222141j:image

 

ひとくちパクッ。

 

中は、こし餡でした〜!

f:id:taiwaninaka:20191014222203j:image

 

餡は、少し塩気もあって美味しかったです☆

 

パーフェクトな甘さ!!✌

 

これはイケる〜。食べ始めは美味し過ぎて、これは2枚目も食べれるのでは…と思ってたケド…

 

揚げ物なだけに、1枚食べ終わって胸焼けが…。

 

でも、また食べたいな〜と思えるおやつでした☆

 

調べてみると、他にも牛肉餡餅豚肉餡餅もありました。

 

チェーン店のようなので、雲林に寄った際は是非食べてみて下さい〜。オススメです☆

 

【お店の情報】


f:id:taiwaninaka:20191014222214j:image

袋にチェーン店が書いてあります。

営業時間:14:30〜18:00

台湾が日本よりも住みやすい1つの理由。

こんにちは。あやみんです☆

 

昨日、台北からど田舎に戻って来ました。

 

そして、台風19号の被害の大きさを知りました…。関東、東北のみならずほぼ日本中が大打撃に…。

 

私の故郷も浸水しています。

 

皆さんの地域は現在どのような状況なのでしょうか?とても心配です…。

 

 

最近の日本は災害が多く、一難去ってまた一難。心身共に参ってしまいます…。

 

どうぞ気を強くお持ち下さい!(>ω<)

 

この台風で避難所での事がニュースになっていました。

 

ホームレスの件、障がい者の件、ペットの件…。

 

「日本人は何故こんな風になってしまったのか?」

 

「世も末だな…。」などの意見も多くありました。

 

確かに、最近のニュースを見る時、そう感じる事もあります。しかし、実は前からそういう風潮はあったのでは?と思う事もあります。

 

私が台湾に来て驚いた事の1つに『障がい者の多さ』があります。

 

※『障がい者』という呼び方もどうなのかなと悩みましたが、検索した結果、「センシティブに扱われる方が返って不愉快」という意見の方も少なくはなかったので、今回はこの単語を使います。

 

実は、私は日本で障がい者の方達を外で見かけた事はありませんでした。

※田舎出身です。

 

私が通っていた小学校には特別学級があり、そこにはダウン症の子達数人がいました。一般の生徒達は、休み時間になると、彼らのいるクラスに行って一緒に遊ぶ事が出来ました。私もちょくちょくお邪魔していたものです。

 

その他、ボランティア活動の一環で、施設にお邪魔して、障がい者の方達と一緒に手作業をした事もあります。

 

障がい者の方達を見たのは、そういう場所でだけでした。

 

しかし、台湾では歩いているだけで障がい者の方を見掛けます。

 

腕が片方ない人、足が片方ない人、歩けない人、事故や病気で脳に障害を持ってしまった人、目が見えない人、耳が聞こえない人…。

 

脳に障害がなく、一人の力で生活していける障がい者の方は、普通に一人で歩いています。それを見て何か言う人も、特別扱いする人もいません。当たり前の様に周りが接しています。

 

障害があり、一人で生活出来ない人は家族に付き添われてパフォーマンスをしたり、物を売っている人が多いです。

 

パフォーマンスは、だいたい観光地やデパートの中や広場で行われており、彼らの前には募金箱が置かれています。

 

障がい者の方のパフォーマンスもピンからキリまで。しかし、その方達の努力と、影で我が子を見守っているご家族の愛と辛抱強さを見る時、目頭が熱くなってしまいます。

 

そういう方達のパフォーマンスを見て、募金箱にお金を入れる子供達も多いです。

 

こないだ片腕が半分しかなく、指も数本ない女性が道端でオカリナを吹いていました。小6の娘が自ら自分のお財布を取り出し、募金したので理由を聞いたら…

 

「凄く上手だったから〜」と。

 

障がい者だから」とか「可哀そうだから」という思いからではなかったのは、きっとそういう人達を見ても『同じ人間』としか映らなかったという事ではないでしょうか。

 

台湾は、殆どの人が宗教を持っています。共通して言える事は『命を大切にしている』ということ。この世で出逢えた事に感謝している人が多い事。

 

家族が病気の時、歳を取った時、障害を持ってしまった時でも一緒に過ごせる時間を大切にしている様に見えます。

 

もちろん、その為に疲れたりストレスが溜まったりする事もあるようですが…。

 

何故台湾にはこんなにも障がい者が多いのだろう?日本にはこんなにいないよね?

 

不思議に思い検索したところ、『日本では、障がい者を家に閉じ込めておくケースが多い』と書いてありました。ショックでした。

 

『家に閉じ込めておく=隠す』。

 

何故このような事をするのか?

 

日本の文化ですかね…。

 

『人さまに迷惑を掛けないように…。』

『みんな同じでなければならない。』

 

人の目が第一。

 

暗黙のルールが、日本にはあります。

 

障がい者の方達に対してだけではありません。妊婦さんや小さなお子さんを持つ方達に対しても鋭い視線が向けられていますよね。日本は弱者に厳しいですね…。

 

最近では見た目は同じでも、目には見えない部分が違う方もおり、この世もより複雑になってきています。

 

白黒だけでは判断出来ない事も多くなってきている世の中です。

 

ありのままの個性を受け入れて共存出来れば、今より住みやすい世の中になるのでは…。

 

少なくとも台湾にいるとそのように感じます。

 

人間に優劣はない。地位も名誉も関係ない。

 

最後に残るのは、その人の人間性

 

お金や富では、人の心は豊かになれない。

 

誰かに奉仕する時、人の心は満たされます。

 

そうは言っても…自分自身の事で精一杯でしょう。

 

1つ名言を…

 

人生の目的は奉仕であり、慈悲と他者を助ける強い意志を示すことである。
by アルベルト・シュバイツァー

 

人生の目的は、稼ぐ事ではなく奉仕か…。レベルが1つ上ですね。

 

レベルアップしたくないですか?

 

ゲームでのレベルアップは架空ですョ。と言ったら怒られちゃいますカネ?

 

ガンジーはこのように言っています。

 

最高の道徳とは他人への奉仕、人類への愛のために働くことである。善きことはカタツムリの速度で動く。
by マハトマ・ガンジー 

 

善きことはカタツムリの速度で動く!!!

 

衝撃発言!これを一人でしていたら、世の中変わらないでしょうね…。

 

しかし、これをみんなで出来たらどうでしょう。みんなで力を合わせられたら…奉仕と愛によって行動出来たら…今より住みやすい世の中に…きっと…なれるんじゃないかな…と思います。

 

台湾には今のところ助け合いの精神があります。これからも若い人達が、その精神を継いでいってくれると良いな…と願うばかりです。

 

『ヤクルト』アレンジドリンク☆

こんにちは。あやみんです☆

 

突然ですが、台湾にも『ヤクルト』があります。商品の名前がどうであれ、1つにひっくるめて一般的に「ヤンラードー」と呼ばれています。

 

 

台湾人にもお馴染みの飲み物ですが、甘過ぎると感じる方もいます。

 

そんな方にオススメするのがコチラ↓


f:id:taiwaninaka:20191009095156j:image

愛玉+レモンジュース+ヤクルト

 

愛玉は、イチジク属のつる性植物の果実から作られた、甘党の私に言わせると味のないゼリーです。甘いものと一緒に頂くと丁度良い感じです。

 

作り方は至って簡単。というか全部入れちゃうだけ(笑)。

 

①ヤクルトを容器に全部入れ、角切りにした愛玉を入れる。

②レモンジュースをお好みで①に加える。

 

ヤクルトのあとに残る甘さがなくなって、さっぱりした飲み物へ大変身!

 

私はそのままでも大丈夫なんですけどね…。

 

ですが、台湾でも意外と…

 

こんなの飲んでたら(食べてたら)糖尿病になる!( •̀ㅁ•́;)

 

このお菓子、甘くなくて美味しい〜!(^。^)」って言う人も多いんですよね。

 

ダンナの家系は糖尿病の人が多く、義理母も糖尿病。だから結構煩いんです。

 

そういう訳で、お菓子作りが趣味だった私も、こちらに引越してきてから殆どお菓子は作らなくなりました。

 

なんせ義理母がお隣さんなので…。そして、毎日のように勝手に家にズカズカ入って来られるので…。(-_-;)

 

そんな砂糖が沢山入ってるもの…!

そんな色がついてる物、体に悪い!

 

などなど小言言われまくりですから…。

 

かと言って、自分は脂身とか甘い味付けのおかずを食べていて…かなり矛盾していますが…。Σ(´∀`;)

 

話しが逸れそうなので…今日はここら辺で(笑)!

 

あ、明日から台湾は4連休です。台北に行ってきます!バタバタしていてブログを書く時間がないと思うので、次回は来週になります。よろしくお願いします☆😃😃😃

 

いつも読んで下さりありがとうございます☆

コメント、スター、ブックマーク、本当に嬉しいです☆励みになります!😃😃😃😃😃

 

 

【嘉義】壁から道路まで!村全体が3D〜☆

こんにちは。あやみんです☆

 

台湾の中部、嘉義にある『3D彩繪村』に行ってきました。「3D 」というだけに写真で撮ると、絵がちゃんと飛び出ています。

 

なんで村ごと3D に?

 

動機は、町おこしの為だったそうです。私が行った時も、まあまあ人が歩いていたので、町おこし成功ですカネ。(^_^;)


f:id:taiwaninaka:20191008144924j:image

火の鳥に乗るダンナ。


f:id:taiwaninaka:20191008144939j:image

モンスター?と闘うダンナ。


f:id:taiwaninaka:20191008144950j:image

川下りするダンナと娘。


f:id:taiwaninaka:20191008145002j:image

鯉を掴もうとするダンナ。


f:id:taiwaninaka:20191008145017j:image

可愛く写ろうとするダンナ。


f:id:taiwaninaka:20191008145029j:image

サメとトドに襲われている義理父。

 

などなど、他にも沢山数え切れない程の3D 写真が撮れます。

 

こちらの最大の魅力は、入場無料。そもそも入口なんてありませんが、暇があれば行ってみても良いかもしれません。

 

「ここに立って!」「もうちょっとこっち!」ってアドバイスを下さる地元のオッチャンもいました。(^_^;)

 

ラッキーなら、その方からご指導受けるハメになるかもしれません(笑)。

 

住所:嘉義縣布袋鎮虎尾寮132號 

好美國小」という小学校を目的地に行けば辿り着けます!

 

ついでに寄れる場所

 

玻璃高跟鞋教堂
f:id:taiwaninaka:20191008150940j:image

このシンデレラのようなガラスの靴、実は17メートルもあります。

 

何の目的で作られたのかは不明。(^_^;)

夜はライトアップもされます。

 

住所:嘉義縣布袋鎮中山路334-61

 

 

布袋漁港觀光魚市 

営業時間:10〜19時

 

この魚市場は、大きなシンデレラ靴のエリアの目の前にあります。ここで、魚介類を買う事も食べる事も出来ます。

 

可もなく不可もなくといったところでしょうか。ご飯屋さんも市場の中に何軒もあります。魚臭いのが苦手な方は無理かもしれません。

 

皆さん、牡蠣をよく食べています。私も牡蠣は好きですが、台湾の牡蠣はどうも信用出来ず、好んで食べてはいません。

 

ここで私が一番好きな食べ物は、芋泥餅(甘いタロイモクリームをビスケットでサンドして揚げたもの)!


f:id:taiwaninaka:20191008154543j:image

3個50元。7個100元。安い!

 

本当に美味しい!ビスケットを揚げちゃうなんて、想像もつきませんでした!

 

これが売っているお店は、魚市場の中ではなく、その周りの屋台で売られています。

 

まとめ

嘉義も田舎ですが、雰囲気の良い所や面白い所があります。台湾の都会旅行に飽きたら、田舎をまわってみるのも良いかもしれませんョ。😃😃😃

 

 

 

台湾流!誕生日には『幸せをお裾分け』(•ө•)♡

こんにちは。あやみんです☆

 

小学生の娘が冬瓜茶(ドングアツァー)を学校から持って帰ってきました。

 

f:id:taiwaninaka:20190928011958j:image

 

聞いたところによると、誕生日だった同級生の子がクラス全員に配ったのだとか。

 

 

台湾流の誕生日

 

台湾では、自分の誕生日にお菓子の詰め合わせやケーキやジュースや…とにかく何かを配ります。

※お菓子の場合が一番多いです。

 

貰うんじゃなくあげる側…。「幸せのおすそ分け」「みんなに感謝」という意味があるらしいです☆

 

素敵ですね!(*´ω`*)

 

でも息子の話によると、中学上がったらそんな事をしている子はいないと言っていましたが…。実際どうなのでしょうか?

 

反抗期はしないけど、大人になったら再びする?多分、人それぞれです。

 

そう言えば昔、近所に住んでた中年の人がうちに来て、「今日、私の誕生日だからケーキ買ってきた〜!みんなで食べましょう〜!」って事がありました。その時は違和感しかなかったのですが、後から台湾の誕生日文化を知って納得でした…。(^_^;)

※みんながみんな、そういう事をする訳ではありません。

 

義理父の誕生日に家族でレストランへ出掛けた時、義理父が自分でお金を払っているのをみて「なんか虚しい〜(泣)!」って心の中で思ってました。

 

でも、それも台湾流で考えると納得です。義理父から家族への感謝の気持ちですよね。

 

 

誕生会をする時は…

台湾人が誕生日を祝うときは、家族でケーキを食べるだけ。又は家族でレストランに行く事が多いです。子供の誕生会をする人達は、まだまだ少ないように感じます。

 

台北にいた時は、何度かお誘い頂きましたが、田舎の方では全くです。毎年、私が子供のお友達も招いて誕生会をする事に驚く台湾人ママ達もいます。え〜!よくそんな面倒な事するね!ってな感じで。(;´∀`)

 

台北にいた時、一度マクドナルドでの誕生会にお呼ばれした事があります。

 

子供達の人数にもよると思いますが、3000元くらい出して、そこのキッズエリアを貸し切っていました(7年前の話なので今はもうちょっと値上げしているかも)。


f:id:taiwaninaka:20191007024329j:image

記念撮影をして、子供達はプレイルームで各々遊び回り、親達も各々で雑談(笑)。


f:id:taiwaninaka:20191007024436j:image

店員さんがパーティーを仕切ってくれます。ゲームだったかお遊戯だったか…もしてくれてました。


f:id:taiwaninaka:20191007024448j:image

ミニソフトに大喜びの娘(笑)。その他、ハンバーガーやジュース、おもちゃも貰えました。


f:id:taiwaninaka:20191007024459j:image


親はケーキを準備するくらいで、後は全部やってもらえるので楽ですね!

 

マクドナルドの他、遊戯施設にも誕生会をやってもらえる場所はあります。

(遊戯施設)

★Leo's playground http://tw.leosplayland.com/

 

今は、探せばもっとあると思います。

 

こんな誕生日もありました。

台北にいた時の事。ダンナが勤めていた会社の社長の奥さんは、パーティーやサプライズが好きな人でした。

 

ダンナの誕生日前日、彼女から私に連絡があり、「明日、あなたのダンナに誕生日のサプライズをするから、○○レストランの前で○時に待っていてね!」と。

 

ダンナはダンナで、届け物をしてこいと社長から頼まれており、目的地に着いたら家族が待っててビックリ仰天〜という事でサプライズ大成功でした(笑)。

 

最初ダンナは自分の誕生日を忘れていたので、何事かと社長に電話すると「誕生日おめでとう!今日はそのまま帰って良いよ〜。届け物も中身は君へのプレゼントだから〜。」と。

 

届け物の中にはダンナへのプレゼントと一緒にレストラン代のお金も入っていました。

 

この社長と奥さんは、元々芸能界にいただけに、やることがいつも派手で、盛り上げ方も知っていて流石だなぁと感心させられたものです。

 

一人一人の社員の誕生日を気にかけてくれて、さぞかし素敵な会社なんだろうな〜と思われるかもしれませんが…

 

その社長さんと奥さんは共に気性の激しい方達で、怒られたら最後。

 

そして、夫婦喧嘩になる時は、龍と虎が戦っているようだとダンナが言っていました(笑)。

 

でも、楽しい会社にいさせてもらったなって思います。

 

まとめ

台湾も私が来たばかりの頃と比べ、確実に変わってきています。台湾では…と言うより、世界に共通して言える事ですが、都会と田舎では人の考え方もだいぶ違います。そして、貧富の差によっても色々違います。

 

人の価値観や習慣は変わっていくものですが、これからも『感謝の気持ち』を持つ事や『幸せを分かち合う』精神はずっと持ち続けて欲しいなって思います。それが台湾人の素敵なところですからネ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台湾のどこにでもある牛肉麺店『三商巧福』☆

こんにちは。あやみんです☆

 

今回は、台湾のどこにでもある牛肉麺三商巧福』の紹介です。

 

日本には東京赤坂に店舗があるそうです。

 

どんな感じなのか、口コミを読んでみたところ…

【肯定的な感想】

  • 台湾と同じ味!
  • 台湾のファーストフードが食べれて嬉しい!
  • 安い!
  • ごはん無料!
  • 八角の味がせず食べやすい!
  • 麺のスープが日本人の口に合う!
  • 美味しいタピオカミルクティーを並ばずに買える!

 

【否定的な感想】

  • 台湾のお店と味が違う。
  • 麺のスープが薄い。
  • 麺がうどんみたい。
  • 麺がニュウメン(?)。
  • 八角が効いてなくてガッカリ。

 

ちょっともう、実際のところどうなのかは全く分かりませんでした(笑)!

 

日本の三商巧福に入ってガッカリしてしまった方も、台湾に行く機会があれば是非再挑戦していただきたい☆

 

そして比べていただきたい!


f:id:taiwaninaka:20191004235840j:image

オレンジの看板が目印。


f:id:taiwaninaka:20191004235918j:image

こちらが牛肉麺。文句なく美味しいです。スープも美味しいです!

 

食べやすい。癖がない。

 

八角の味はしません。『牛肉麺八角の味がしないといけない』って事もないと思うので、これはこれで良いと思います。

 

台湾人にも受け入れられている味ですし…。

 

ただ、チェーン店ですが、お店によってムラがあるのは確か…。各お店でスープを作っているのカナ?🤔

 

結果、スープがちょっと薄かったり、麺がかための時が、たま〜にあります。(´;ω;`)

 

 

実は私、何千円もする牛肉麺を食べた事がありません。お店の前を何度も通った事はありますが…。(^_^;)

 

牛肉麺にそんだけお金を費やすなら、違う物食べたいと思ってしまいます。

 

台湾に行くなら是非牛肉麺は食べて頂きたい!しかし、「ヒエ〜!何これ〜!」と思える感動レベルの牛肉麺にまだ出会った事はありません。

 

いくつか有名店にも行きましたが…ダンナも私も「三商巧福の方が美味しいよね。」って事で一致しました。(^_^;)

 

台湾の三商巧福では牛肉麺を頼むのが無難

酸菜(高菜みたいなもの)をいっぱい加えて食べるのが好きです。唐辛子ソースもあります。

酸菜と唐辛子ソースは無料。お箸置き場と同じ所にあります。

 

牛肉はスライスではなく、塊がゴロゴロ入っているので、歯が弱い方やお肉を食べたくない方は、お肉が抜きの牛肉湯麺もありますョ。


f:id:taiwaninaka:20191004235938j:image

ご飯系はあまり美味しくないのですが、すき焼き丼は私の中ではアリです!


f:id:taiwaninaka:20191005000004j:image

 

単品かセットで注文するのですが、セットの場合、おかず1品と飲み物が付きます。

 

私は普段、現燙青菜(青菜のおひたし)を注文するのですが、この時は、ダンナが韓國泡菜(キムチ)を注文。

 

台湾のキムチって甘酸っぱいんです。これは、韓国の名がついていますが、韓国のキムチでもなく…。実は台湾キムチと韓国キムチの味を融合させた味だそうです(笑)。

 

味は、ピリ辛酸っぱい!可もなく不可もなく(笑)。

 

やっぱり私は、現燙青菜の方が好きカナ。無難に美味しいです☆


f:id:taiwaninaka:20191005000025j:image

 

あとはコレ。醬滷黑豆乾(味付いてる硬めの豆腐)。元々私は、豆乾に興味がないのですが、それでも「あ、食べれる!結構イケるね!」って思ったので、美味しい方だと思います(多分)。(;´∀`)

 

その他、ピータン豆腐、豚の耳のスライスなども選べます。(^_^;)

 

ドリンクはソーダー(お茶もあったかな?)です。

 

詳しくは、台湾の三商巧福のサイトで↓

http://www.3375.com.tw/

 

日本の三商巧福のサイトも見たのですが、メニューが違います!品が多い!そして、さすが日本、ビールもおいてますね。

※台湾人は日本人と比べ、お酒はあまり飲みません。

 

日本の三商巧福のサイトはコチラ↓

http://japan.3375.com.tw/

 

どこの牛肉麺を食べたら良いのか分からない時は、とりあえずここに入ってみるのも良いかもしれません。

台北のハロウィンを懐かしく思う。そして何が出来るか考えてみた…。

こんにちは。あやみんです☆

 

ハロウィンの時期がやって来ましたね。

 

台湾でもハロウィンがあります。日本同様、外国のイベントを取り入れた感じです。

 

台湾でも都会の街に行けば、大人でコスプレをしている方もいますが、外で騒ぐという事は今のところ聞いた事がありません。

 

台湾でのハロウィンは、一般的に子供の為のイベントという感じです。

 

幼稚園や塾でハロウィンをしたりします。その為のコスチュームやバッグやお菓子もそこら辺のお店や書店で売られています

 

うちのど田舎は、大きいモールもなければ商店街もない。そのせいなのか、ハロウィンといっても特に何のイベントはありません。(´Д⊂グスン

 

以前、台北にいた頃は、都会だけに色々なイベントがあり楽しかったです。

 

ある年の台北新北市を含む)でのハロウィンの様子を紹介したいと思います☆

 

 

家の近所でのハロウィンイベント


f:id:taiwaninaka:20191004094400j:image

家からスタート!(^o^)/

近所の子達もゾロゾロと同じ方向に歩いて行きます。

昔、住んでた所、結構好きだったな…。なんで引っ越しちゃったんだろう…。私のバカバカ

f:id:taiwaninaka:20191004094714j:image


まずは家から徒歩10分の場所にある安親班(塾)に行き、ゲームをしたりお菓子をもらったり。塾の生徒でなくとも誰でも参加オッケーです!

 

先生達もコスチュームで身をまとい〜。そういやうちの義理母も幼稚園の園長さんだった時、ハロウィンイベントで毎年ピエロになってたな…。何種類も色ついてるクルクルのウィッグ被って…。

 

金正日+ピエロですョ。🤡 もう心の中では大爆笑!!!

※何の事だか分からない方は是非コチラも読んでみて下さい☆↓

 

www.ayamint.com

 

 台湾の方は、傍から見て面白い事していても、平気な顔してる人が多いです。多分、「これが何か?」っていう感じなんだろうな。なりきれる人が多い気がします☆

 

※余談ですが、10年前、台湾では韓国の『Sorry sorry sorry sorry〜♪』って歌が流行っていました。もうどこ行ってもその歌が。幼稚園児達は幼稚園で踊らされてましたし、園長だった義理母も踊ってました。Σ(´∀`;)

 

うちだけでなく、色々な幼稚園でこの曲が使われていました。基本、台湾の幼稚園はお遊戯ではなく歌謡曲に合わせてダンスするスタイルが殆どです。

これです。↓

 


[ Exercise Dance ] Sorry Sorry - Super Junior


話を戻して…


f:id:taiwaninaka:20191004094738j:image


イベント終了後に向かった先は、家方向に戻ってくる感じで…


f:id:taiwaninaka:20191004094801j:image

スーパーや


f:id:taiwaninaka:20191004094815j:image

コンビニや…


f:id:taiwaninaka:20191004094829j:image

市場などで、お菓子を大量にゲット!✌

 

学校などでは、英語の勉強も兼ねて「Trick or treat!」と言わせてお菓子をあげるところもありますが、お店でお菓子を貰うときは

萬聖節快樂(ワンサンジェークァイラー)」と中国語でお互い言い合っていました。

意味はハッピーハロウィンです。🎃

 

モールでのハロウィンイベント


f:id:taiwaninaka:20191004094916j:image

この時は、台北の大直にある『美麗華』というモールに行きました。

 

お友達はシンデレラ。うちの子はティンカーベルです。二人共可愛かったなぁ〜♡

 

子供に色々着せたり出来るのって、子供が小さい時だけですからねぇ…。大きくなったら言う事聞いてくれないし…。(´Д⊂グスン


f:id:taiwaninaka:20191004094932j:image

 

食品売り場などで、沢山お菓子をもらった後、みんなでFRiDAY'Sでご飯。お店の看板にもクモの巣が👻


f:id:taiwaninaka:20191004094953j:image

お店の方も気合が入っています。

f:id:taiwaninaka:20191004095306j:image


f:id:taiwaninaka:20191004095317j:image

入口もハロウィンっぽい〜


f:id:taiwaninaka:20191004095326j:image

 

 写真は上手く撮れていませんが、店内はうす暗く、ハロウィンっぽい雰囲気で楽しめました。

 

季節イベントがある度に、都会が恋しくなります。(´;ω;`)

 

都会では、何も知らずに街中を歩いてても、イベントに遭遇出来ちゃう事もよくあったし…。

 

昔は、イベント毎に家でも置き物を変えたり、何か飾ったりしてたんですけどね…。

 

田舎に来てから、気を吸い取られているのか、何もする気になれません。ウキウキする事がなさ過ぎる!!!( ;∀;)

 

お隣のニワトリさん達だけが、充実した生活をしているように見え…。(ヽ´ω`)

 

 

最近…というか、ここ数年徐々に可愛い娘の表情が暗くなってきているように見え…

 

特に写真での表情とか…

 

ただ単に恥しがっているという感じでもありません。なんかもっとこう…なんか変な霊でも付いてるんじゃないか…と思ってしまうような…。

 

心配で色々考えたり、娘と話してみても何の解決にもならず…。でも、最近フッと思ったんです。私の心の声が、娘の表情に表れてしまっているんじゃないかと…。私と娘の仲が良いだけに…。

 

あるお母さんが言っていました。

 

母親は幸せでなくちゃ!じゃなきゃ、子供も旦那も幸せに出来ない!」と…。

 

「あ〜そうかもね。」って聞いてましたが、今は本当だと思います。

 

私の鏡は娘の表情…

 

都会に引越す予定なんて何もないけど…とりあえず、出来る事から始めてみようかな…。

 

私は昔、お婆ちゃんの家に行くのが好きでした。玄関横にいつも四季折々のものが飾られてあって、それを見る度ウキウキした気分になったものです。

 

そういう小さなウキウキでもハッピー気分になれたんですよね。

 

そこから始めようとかな…。

 

季節感を感じれる家作り、頑張ろうと思います☆