台湾田舎生活!!!

台湾の「ど田舎」に住んでます。ご近所さんは義理家族とニワトリ。台湾での海外生活&情報、また毎日の出来事について綴っています☆

台南で出会った素敵なお婆ちゃんがいるお店『永盛帆布』☆

こんにちは。あやみんです☆

 

この間、日本統治時代を生きた大おばさんの記事を書いたところ...

※この記事↓

 

www.ayamint.com

 

 

沢山の方が、その時代の台湾人に興味を持っている事を知りました。

 

それはきっと、日本統治時代の台湾の様子を彼らから感じるからでしょう。

 

台湾で生活していると、たまに日本語達者な高齢者に会うことがあります。

 

私の場合、それは電車の中だったり、エレベーターの中だったりと一瞬の出来事なんです。

 

もっとお話したい!せめて連絡先でも!と心の中で叫んではいるものの、本当にしたらちょっと怪しい人になっちゃうと思ったので…ん?

 

日本人だから〜って理由で、アリだったんですかね?🤔🤔🤔

 

とにかく私は、大おばさん以外の人と日本語でゆっくり話した事はありません。

 

もし、皆さんの近くに日本統治時代を生きた方がいらっしゃるなら、その人との時間を大切にして下さい☆

 

もし、そういう機会がないのなら是非行ってみてもらいたい場所があります。

 

台南にあるカバン店『永盛帆布製』です☆

 

場所は、有名なデパート『林百貨』の近くです。実は、林百貨に行った帰り、ブラブラしていてたまたま見つけたお店なんです。

 

とってもこじんまりしていて、目に付きにくいお店なんですが、後に調べたところ日本人には有名なお店でした!😅

 

お店のお婆ちゃんはどんな人?

ふらっとお店の中に入ると、お婆ちゃんに「日本人ですか?」と聞かれました。

 

そして、カバンの値段や種類などを説明してくれたのですが、彼女の日本語の上手さにただただ驚いてしまいました!

 

何なら、私の日本語より上手いのでは?と思ってしまう程。😅😅😅

 

東京下町の江戸っ子って感じで、シャキシャキの日本語なんですよ!

※あくまで私のイメージです。😅

 

何というか…カッコよくて温かいお婆ちゃん!短時間で大好きになっちゃいました☆

 

客として行ったので、日本統治時代の話なんて出来ませんでしたが、他にお客さんもいなかったので、今思うと色々聞いたら話してもらえたかもしれません。

 

ちょっと私、日本統治時代を連呼していますが、そのお婆ちゃん、見た目が結構若かったような気がします。

 

なので、実は日本統治時代後に生まれたのでは?なんてフッと思ったりもしますが、でも、あの流暢な日本語を聞くと、やっぱり日本統治時代に生まれたに違いない!と思わずにはいられません。

 

本来なら、この記事を書くにあたって、もう一度あのお婆ちゃんに会って確認するべきなんでしょうが、時期が時期なのであのお店を尋ねられないのが悲しいところ。

 

口コミによると、お婆ちゃんはいつもお店にいるとは限らないみたいです。いらっしゃったらラッキーって感じですかね。

 

彼女の息子さんは、片言の日本語が話せます。

 

商品のカバンはどんな感じ?

お店のショーウィンドーを見て、目が釘付けになりました。コチラ↓


f:id:taiwaninaka:20210617143653j:image

これ、日本で買ったら結構高いやつ〜。Σ(´∀`)


f:id:taiwaninaka:20210617143823j:image

中を覗いてみると、こんな感じで売られています。って事は、結構お値打ち価格なのでは?

 

手始めに、1番小さいカバンの値段を聞いてみました。コチラ↓


f:id:taiwaninaka:20210617144014j:image

(永盛帆布のサイトより)

 

A4が入るサイズの肩がけ。

 

いくらだと思います?

 

なんと! 55元(約218円)!!

 

えぇ〜! めっちゃ安い! ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

イイね〜! イイね〜!(≧∇≦)b

 

お得感半端ない!!! しかも見た目もお洒落だし、良い生地使ってます☆

 

聞いた話によると、お土産用に大量に買っていく日本人も多いんだとか。

 

うんうん。納得! 絶対喜ばれるやつ〜!\(-o-)/

 

中にちょっとした物を入れて、お土産にしても良いですよね〜☆ウキウキ

 

こんなお洒落なパッケージのドライフルーツも台湾に売ってますよ〜。コチラは林百貨で購入したもの。↓


f:id:taiwaninaka:20210617144744j:image

 

他にも、素敵なデザインのカバンが沢山あります。↓


f:id:taiwaninaka:20210617145120j:image

(永盛帆布のサイトより)

 

これは、先程のより、少し大きいサイズ。使い勝手も良さそう!👍

 


f:id:taiwaninaka:20210617145133j:image

(永盛帆布のサイトより)

 

この左のデザイン好き〜☆

 

今度行ったら、これ買いたい!( ˶ ❛ ꁞ ❛ ˶ )

 

その他、色んな色とデザインのカバンがあるので、優柔不断な私は選びきれず、結局お婆ちゃんに選んでもらいました。😅😅

 

コチラ↓


f:id:taiwaninaka:20210617145201j:image

グレーで無難な色のトートバッグ☆大きさも丁度いい!✌


f:id:taiwaninaka:20210617145212j:image

中はポケットとチャック付きで便利!

 

このカバン、いくらだったと思います?

 

なんと800元(約3170円)!!!

 

このお店のカバンは、お安いだけではなく、帆布の分厚い生地を使ったがっしりタイプ!

 

日本で同じようなカバンを買ったら、3〜5倍の値段はするはずですよ〜!(゚A゚;)ゴクリ

 

感想

たまたま見つけたお店で、素敵な人と物に出会ってしまいました☆

 

お婆ちゃんに選んでもらったカバンを見るたび、彼女を思い出します。

 

今度、いつあのお店に行けるのでしょう?

 

人には寿命というものがあるので、彼女が元気なうちにまた会いに行けたらな…と。

 

そして、沢山の方に、私が過ごした素敵な時間を味わっていただきたいと思うのでありました☆

 

アクセス

住所:台南市中正路12号

営業時間:9:30~21時(月曜日~土曜日)

     10:30~18時(日曜日)

★台南駅からタクシーで約4分。徒歩約15分。


f:id:taiwaninaka:20210617155700j:image

 

読んでいただきありがとうございました!

 

※スターマーク、コメント欄を消してみました。ツイッターに気軽にコメントしていただけると嬉しいです☆😊😊😊

 

 台南の過去の記事はコチラ↓

 

www.ayamint.com

 

 

www.ayamint.com

 

台湾で『阿鼻叫喚』を体験した話

f:id:taiwaninaka:20210615212859p:plain

こんにちは。あやみんです☆

 

皆さんは『阿鼻叫喚』という四字熟語にどのようなイメージをお持ちですか?

 

※あび-きょうかん【阿鼻叫喚】
非常な辛苦の中で号泣し、救いを求めるさま。非常に悲惨でむごたらしいさま。地獄に落ちた亡者が、責め苦に堪えられずに大声で泣きわめくような状況。

(goo辞書より)

 

日本では、心の内を見せないのが美しいとされている為、日本にいた頃はそのような泣き方をする人を実際に見た事もなく、阿鼻叫喚のイメージがいまいち掴めなかったのですが…

 

以前、台南のキャンプ場へ行ったときの事…

 

若いお嬢さんが、何かに取り憑かれてうなだれている様を見ました。

 

「アマ〜ニ〜!アマ〜ニ〜!!」

 

なんか言いながら歩き彷徨っています…。

 

「阿媽(アマー)你(ニー)!!」???

※阿媽=台湾語でお婆ちゃん

※你=あなた

 

「阿媽〜你〜!!」🤔🤔🤔?!

 

彼女の大好きだったお婆ちゃんが亡くなっちゃって、ちょっと精神が病んでしまって歩き彷徨っているのだろうか?

 

もうね…何時間もそうしてるんです。泣き叫び方がまた凄くて、まさにこれぞ阿鼻叫喚状態!!

 

後に、彼女が地元の人ではなく、キャンプをしに来た人だと判明。

 

そして、遠くにいても聞こえてくる彼女の声…。あまりにも聞くに耐えない泣き方なので、私は同情するどころか、かなり引いてしまい…

 

あのお嬢さんがなぜそのような状態なのかを周りの人に聞いてみたところ…

 

『アマーニ』という名の小型犬が見つからないとの事。Σ(゚Д゚)

※アマーニ=アルマーニ!!ブランド名だった!!台湾では『アマーニ』と言うのね。😅

 

その後はキャンプ場の皆を巻き込みアルマーニ探し。

 

色んなところから「アマ〜ニ〜! アマ〜ニ〜!!」と探し声が聞こえてくる…。😅

 

アルマーニは、その飼い主さんがトイレに行った隙に姿を消したそう…。いつもは「アマーニー」と呼ぶと飼い主の元へ戻ってくる犬だったので自由にさせており、リードも無しだったとか…。

 

アルマーニが誘拐されたと思った飼い主さんは警察も呼びましたが、結局見つからず。そしてアルマーニの為に、その後もキャンプ場に残ると言い出し、オーナーさんのご厚意で、その後3日間無料でそこに宿泊する事が出来たそう…。ヤサシイ〜

 

その後、アルマーニが見つかったのかどうかは不明ですが、どんな理由であれ、あの泣き方は異常でした。

 

日本で、あの泣き方は許されないでしょう。シラ〜ッとした目で見られる確率1000%!

 

台湾ではどうなのだろう?彼女の泣き方は異様?それとも許容範囲?

 

その場にいた何人かの台湾人に、何気なく聞いてみたところ…

 

「う〜ん。普通…ではないけど、大切な犬が居なくなっちゃったからね…。」と言う人や

 

「そりゃ、犬も家族だもん。ああいう風に泣くのも無理ないわ。」と言う人。

 

皆さん、彼女の泣き方を受け入れておりました!日本であんな泣き方をする人を今まで見た事がないと言ったら、反対に驚かれたくらいです。

 

実は、台湾語ドラマ(昼ドラ風)、中国歴史ドラマを見ても、皆ああいうおかしな泣き方をします。

 

大人が喚き散らしている様子は、滑稽であり、不思議でもあり、かなり強烈なのですが…

 

一言で片付けてしまえば、文化の違いなんでしょうね。😅

 

 

読んでいただきありがとうございました!

 

※スターマーク、コメント欄を消してみました。ツイッターに気軽にコメントしていただけると嬉しいです☆😊😊😊

 

 

日本統治時代の教育はどんな?

こんにちは。あやみんです☆

 

去年の7月、台北にある新文化運動紀念館で『小太陽養成計画』と題された日本統治時代の小学生の教育の様子の展示物を見に行って来ました。

 

そして、それらはとても興味深いものでした。


f:id:taiwaninaka:20210614002439j:image

 小太陽養成計画。

 

『小太陽=子供』って事ですよね。

 

日本政府の目標


f:id:taiwaninaka:20210614002521j:image

「 この圧に、日本語のわからないものが、一人もないやうにするつもりだ。」

 

( ,,`・ω・´)ンンン?

 

「圧」って何だろう?

 

娘に聞いたところ、「村圧」で「村」の事だそうです。

 

なので、「この圧に」は、「この村に」の間違いだと思います。

 

「この村に、日本語のわからないものが、一人もないやうにするつもりだ。」

 

日本政府がそういう目標を掲げ、台湾人の子供たちを対象に作った教科書はどのようなものだったのでしょうか?

 

教育勅語


f:id:taiwaninaka:20210614002608j:image

まずは、教育勅語


f:id:taiwaninaka:20210614002640j:image

これを台湾人の子供たちは暗記したようです。

 

私の大おばさんもその一人でした。その記事はコチラ↓

 

www.ayamint.com

 


f:id:taiwaninaka:20210614002712j:image

分かりやすいように絵付きです。

 

台湾人の教育

 

日本語を普及させることを主な目的とする公立学校では、 実施の初期段階では中国の教育はまだ維持されており、子供たちは文字学習科目で日本語のかな文字と漢字を同時に学ぶことができました。 

日清戦争の勃発に伴い、主題の内容は台湾の子供たちをより積極的に「忠実で愛国的な日本のティーンエイジャー」になるように教え、いつでも皇帝のために犠牲が払えるよう準備させました。

 


f:id:taiwaninaka:20210614002814j:image

最初の教科書は、シンプルな内容でしたが…


f:id:taiwaninaka:20210614002852j:image

徐々に内容も難しくなり、絵も清王朝の服装から短髪と制服に徐々に変化していき…


f:id:taiwaninaka:20210614002917j:image

1923年以降には、内容の難易度が大幅にアップし、日本色がより濃くなりました。

 

 

台湾原住民の教育

反日情勢が厳しい地域では、日本の警察官を教師とする童教育研究所が設置されました。文明の違いを理由に、教科書も特別に設定されており、教科書の内容は写真が多く、言葉が少ないシンプルなものであり、狩猟や焼畑農業における先住民の経済生活の向上を目指して、長時間の農業と手工芸の授業が計画されました。

 


f:id:taiwaninaka:20210614002955j:image


f:id:taiwaninaka:20210614003038j:image

 

美術


f:id:taiwaninaka:20210614003536j:image

色彩を勉強し…


f:id:taiwaninaka:20210614003605j:image

遠近法を勉強し…


f:id:taiwaninaka:20210614003632j:image

動物の形を勉強し…


f:id:taiwaninaka:20210614003710j:image

4年生の美術


f:id:taiwaninaka:20210614003727j:image

5年生の美術


f:id:taiwaninaka:20210614003747j:image

6年生の美術

 

私が小学生の頃に習った美術よりレベルが高い気がします。(;'∀')

 

体育


f:id:taiwaninaka:20210614003811j:image

ラジオ体操の基礎を作ったともいえる当時の体操。

 

白黒映像で、運動会の様子も見れました。

 

体操服を着た子供たちが綱引きをしており、先生が旗を振りながら「がんばれ~!がんばれ~!」というような活気のある映像でした。

 

当時の読み物


f:id:taiwaninaka:20210614003838j:image


f:id:taiwaninaka:20210614003903j:image

「台湾の少女」が気になりますね。

 

その他、紙芝居コーナーやちょっとした昔のゲームコーナーもありました。


f:id:taiwaninaka:20210614003927j:image

 

まとめ

日本統治時代に台湾で行われていた日本教育の目的は、全ての子供たちが日本語を習得できるようにする事でした。

 

そして、その目的は果たされたように思います。

 

当時の子供たちは、日本語をどのように学んだのか?

 

私の大おばさんのように喜んで学んだ者もいれば、そうでなかった者もいた事でしょう。

 

 また、反日感情が強かった台湾原住民が住む地域では、警察官が教師だったことから、子供たちは厳しい学校生活を送らされていたのではないかと想像します。

 

私が台湾に住み始めた頃、私の台湾歴史の知識はゼロでした。

 

そんなある日、台湾北部の烏来(ウーライ)という地に観光に行く機会があり、お土産を売っているタイヤル族のお婆さんに会いました。

 

彼女はとても気さくな方で、親しげに私と話し、お土産のデザインの意味なども教えてくれました。

 

彼女の日本語があまりにも流暢だったので興味が沸き、私は悪気なく「どうしてそんなに日本語がお上手なんですか?」と聞いたところ、突然彼女の顔色が変わり、無言に…。

 

当時の私は、台湾が日本に統治されていた時代があったことすら知らず、今考えるだけで申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

 

そして、あの経験は、私にとってショックな出来事であり、今でも忘れられずにいます。しかし、彼女は私の何倍もショックだったに違いありません。

 

日本統治時代、台湾人の日本同化政策は、結果として台湾人の生活向上になり、良い面もあったはずです(公共インフラや教育水準の飛躍的向上など)。

 

しかし、台湾原住民のように反日感情が強く、自分たちの伝統を守りたいという強い気持ちがある部族にとっては受け入れがたい事だったに違いありません。

 

 ありがたいことに、日本と台湾は友好的な関係が築けています。この関係がずっと続いていく為にも、私たち日本人は台湾日本統治時代の歴史を知り、その歴史と向き合い、そして受け止める事が、台湾人に対する礼儀だと私は思います。

 

読んでいただきありがとうございました!

 

※スターマーク、コメント欄を消してみました。ツイッターに気軽にコメントしていただけると嬉しいです☆😊😊😊

 

 

 

日本統治時代を生きた大おばさんの話

 

こんにちは。あやみんです☆

 

私の台湾人ダンナの大おばさんは、去年107歳でこの世を去りました。

 

日本統治時代、中国統治時代、そして今の台湾を生きた長い人生でした。

 

今回は、彼女から垣間見えた日本統治時代の台湾人について書きたいと思います☆

 

日本人として育った彼女

 

 日本統治時代が、1895〜1945年迄の50年間だったので、彼女のご両親が幼い頃から台湾では日本語が飛び交っていた事になります。

 

彼女は中国語と台湾語を話しますが、日本語もネイティブのように話しました。

 

家では、中国語と台湾語。学校や外では日本語だったのでしょう。

 

日本統治時代の台湾人は、日本人と台湾人の間に差別や区別、また劣等感を感じることがどれくらいあったのか?

 

また、その時代、台湾在住の日本人は、台湾人を同じ日本人として見ていたのか?

 

それは私には分かりません。

 

しかし、その時代に生きた彼女は迷いもなくキッパリこう言いました。

 

「私は、日本人です!」

 

私の母が、彼女を訪問した時には、こう言いました。

 

「我が友よ〜!!!」※初対面😅

 

それほど、日本への思い入れが強い人でした。多分、彼女だけではなく、その時代を生きた台湾人は彼女と同じ気持ちなんだと思います。

 

また、自分は日本人であるという誇りも持っていました。

 

私が訪問する度に、彼女は女学生だった頃に暗記した『教育勅語』を披露してくれました。※当時既に100歳超え!!!↓

 


www.youtube.com

 

本文はこうです。↓

朕󠄁惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇󠄁ムルコト宏遠󠄁ニ德ヲ樹ツルコト深厚ナリ我カ臣民克ク忠ニ克ク孝ニ億兆心ヲ一ニシテ世世厥ノ美ヲ濟セルハ此レ我カ國體ノ精華ニシテ敎育ノ淵源亦實ニ此ニ存ス爾臣民父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ夫婦󠄁相和シ朋友相信シ恭儉己レヲ持シ博󠄁愛衆ニ及󠄁ホシ學ヲ修メ業ヲ習󠄁ヒ以テ智能ヲ啓󠄁發シ德器󠄁ヲ成就シ進󠄁テ公󠄁益󠄁ヲ廣メ世務ヲ開キ常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵󠄁ヒ一旦緩󠄁急󠄁アレハ義勇󠄁公󠄁ニ奉シ以テ天壤無窮󠄁ノ皇運󠄁ヲ扶翼󠄂スヘシ是ノ如キハ獨リ朕󠄁カ忠良ノ臣民タルノミナラス又󠄂以テ爾祖󠄁先ノ遺󠄁風ヲ顯彰スルニ足ラン


斯ノ道󠄁ハ實ニ我カ皇祖皇宗ノ遺󠄁訓ニシテ子孫臣民ノ俱ニ遵󠄁守スヘキ所󠄁之ヲ古今ニ通󠄁シテ謬ラス之ヲ中外ニ施シテ悖ラス朕󠄁爾臣民ト俱ニ拳󠄁々服󠄁膺シテ咸其德ヲ一ニセンコトヲ庶󠄂幾󠄁フ

明治二十三年十月三十日
御名御璽

 Wikipediaより)

 

 ( ,,`・ω・´)ンンン?

 

現代語訳はコチラ↓

 

 教育に関する勅語の全文通釈

朕がおもふに、我が御祖先の方々が国をおはじめになったことは極めて広遠であり、徳をお立てになったことは極めて深く厚くあらせられ、又、我が臣民はよく忠にはげみよく孝をつくし、国中のすべての者が皆心を一にして代々美風をつくりあげて来た。これは我が国柄の精髄であって、教育の基づくところもまた実にこゝにある。汝臣民は、父母に孝行をつくし、兄弟姉妹仲よくし、夫婦互にむつび合い、朋友互に信義を以って交り、へりくだって気随気儘きずいきままの振舞いをせず、人々に対して慈愛を及すやうにし、学問を修め業務を習つて知識才能を養ひ、善良有為の人物となり、進んで公共の利益を広め世のためになる仕事をおこし、常に皇室典範並びに憲法を始め諸々の法令を尊重遵守し、万一危急の大事が起つたならば、大義に基づいて勇気をふるひ一身を捧げて皇室国家の為につくせ。かくして神勅のまに々々天地と共に窮りなき宝祚あまつひつぎの御栄をたすけ奉れ。かやうにすることは、たゝに朕に対して忠良な臣民であるばかりでなく、それがとりもなほさず、汝らの祖先ののこした美風をはつきりあらはすことになる。

 ここに示した道は、実に我が御祖先のおのこしになった御訓であって、皇祖皇宗の子孫たる者及び臣民たる者が共々にしたがひ守るべきところである。この道は古今を貫ぬいて永久に間違がなく、又我が国はもとより外国でとり用ひても正しい道である。朕は汝臣民と一緒にこの道を大切に守って、皆この道を体得実践することを切に望む。

 Wikipediaより)

 

教育勅語は、1948年に国会によって排除されましたが、それを日本人の心だと信じて疑わなかった彼女は忘れぬよう毎日暗記していました。

 

自分が日本人でなくなる事が、怖かったのかもしれません。

 

日本統治時代から中国統治時代になったのは、彼女が30代の頃。

 

左通行から右通行になり、左側をあるいていた彼女は、中国兵に注意されたそう。

 

ある時突然、全てが変わってしまった!

 

彼女はそう言いました。

 

大きなことから、些細なことまで、全ての事が変わってしまったことは、さぞかし辛かっただろうと思います。受け入れられないこともあったでしょう。

 

そんな中で、彼女は子供たち4人を立派に育て上げました。

 

中国人が優遇された時代に、子供たちに高い教育を受けさせ、高い社会的地位に就かせることは簡単な事ではなかったと思います。

 

中国統治時代、外で台湾語を話せば罰せられました。ということは、日本語も話してはいけないはずです。

 

しかし、彼女は家の中で台湾語のみならず日本語も自分の子供たちに教えていたみたいです。

 

こちらは、彼女が亡くなる一年前の動画です。↓


www.youtube.com

 

娘さん達と日本の童謡を歌う彼女。

 

母親の歌を聞いてあげるだけでなく、一緒に歌ってあげたり、「もう一回!」っていってあげている娘さんたちの優しさにウルっときますね。涙

 

そして、彼女の容姿を見てください。

 

以前は黒のカツラでしたが、亡くなる一年前は白になっています。じぶんの髪の色に合わせたのでしょうか?それとも年相応の色に変えたのか?

 

100歳以上にも関わらず、ちゃんとお化粧して眉毛も描いて。

 

外出もしないのに、ちゃんとお洋服も着て。

 

スカートの短さなんて、私より若さを感じます。

 

昔の台湾人は今と違って、もしかしたらキチッとされていたのかな?っと彼女を見て思っていたのですが…

 

コチラをご覧ください。↓

※写真提供者、carl linさんからの許可を頂きました。carlさん、ありがとうございます!😊

 

日本統治時代の台湾人も、日本人同様に身だしなみがキチッとしていますね。後ろに座っている方たちも普通にスーツで驚きです!

 

次の世代、つまり中国統治時代に育った台湾人の服装は、中国人と変わらなくなります。スーツなんて基本着ませんしね。統治する国の影響って大きいですね。

 

そして、余談ですが…

 

100歳以上で胡坐(あぐら)かけるって凄くないですか?

 

しかも、ツルッツルの脚!!!

 

艶が半端ない!!!

 

彼女は100歳になってからもお肉を普通に食べれたんですよ。胃腸も強かったんでしょうね。

 

体が丈夫だったからなのか、活力に溢れた方でした。

 

最後に

お恥ずかしながら、私は台湾に来るまで台湾の歴史について何も知りませんでした。

 

台湾に来てみると、台湾人が日本人や日本に抱いている感情と、私たちが台湾人に対して思っている感情にギャップがありすぎる事に気づきました。

 

この大おばさんのように、日本統治時代に生きた台湾人が日本を思う気持ちは強烈です。

 

あの頃に戻りたい。

 

日本に帰りたい。

 

戻れたとしても、あの頃の日本はもうないのですが…

 

日本人自体の考え方や振る舞いも昔とは全然違います。

 

それでも、どの時代に生きようが、どこに住んでいようが、その場に流されず日本人として誇りを持って生きていけたらなと思うのでありました。

 

 

読んでいただきありがとうございました!

 

※スターマーク、コメント欄を消してみました。ツイッターに気軽にコメントしていただけると嬉しいです☆😊😊😊

 

美味しくて超可愛い♡テンション↗↗かき氷☆

こんにちは。あやみんです☆

 

台湾では既にセミがギャン鳴きしておりますが、日本も何だか暑いみたいですね。

 

そんな時には、かき氷でしょう〜☆イキナリ

 

今回ご紹介するのは、台湾人にも好評な嘉義にあるかき氷店『打貓氷果室』です。

 

ずっと行きたいな〜って思ってところ、お友達が連れてってくれました!

 

持つべきものは友!ダヨネ〜✌

 

行った時期は、3月だったんですけどね…私、半袖着てました!

 

※台湾では、旧正月の後半はもう半袖ですよ(台湾中部の場合ネ)。Σ(・∀・;)

 

で、注文したのはコチラ↓


f:id:taiwaninaka:20210610113556j:image

 

この月のオススメ『イチゴの雪花冰カスタードプリンのせ』!!*1ワクワク

 

170元(約670円)。

 

ここのお店の中で一番高かった一品をお友達が迷わず注文!

 

これがオススメなんだとか☆

 

2人で一緒に食べました。結構量は多めです。

※台湾かき氷あるある!

 

お〜来ました。コチラ↓


f:id:taiwaninaka:20210610113653j:image

じゃ〜ん!

 

かわゆい かわゆい〜♡

 

お主、近うよれ〜


f:id:taiwaninaka:20210610113713j:image

 

ビジュアルオッケー👍👍👍

 

イチゴって何でこんなに可愛さを引き立ててくれる果物なんでしょう〜。ウルウル

 

皆さん、イチゴは好きですか?

 

美味しいイチゴ、日本にありますよね。

 

でも、台湾のは...何というか…

 

どちらかと言うと、甘いというより酸っぱ系…。

 

なので、美味しいから〜ではなく、可愛いから食べる!というスタンスですね。私の場合。(^_^;)

 

だから、この可愛いイチゴちゃん達ももれなく酸っぱ系。

 

じゃあ、次に...

 

雪花冰(シュエホォアービン)はお好きですか?

 

普通のかき氷じゃなくて、フワフワで甘いかき氷を雪花冰と言います。

 

私はね、普段あまり雪花冰を食べません。なぜなら、甘いからです。

 ※甘いといっても、普通のアイスの甘さです。

 

台湾は蒸し暑いので、さっぱりしたジャリジャリの普通の氷の方が食べたくなります。台湾風のね。

 

ここの雪花冰を食べた感想ですか?

 

それがね…超美味しかったんです〜!\(-o-)/

 

雪花冰も一般のより、ちょっとサッパリしているのかな。食べた後の甘ったるい感じが全くなく、酸味のあるイチゴとのコラボは爽やかで〜☆

 

プリンも美味しかったですよ!ただ、そこまで記憶に残ってませんが、安物のプリンでない事だけは確かです!

 

120%満足なかき氷でした〜!ランラン


f:id:taiwaninaka:20210610092630j:image

メニュー。(ホームページより)

価格設定は台湾中部では普通レベル。


f:id:taiwaninaka:20210610092753j:image

(ホームページより)

 

手前のはパイナップルかき氷。

 

左の電球型の入れ物に入ってるジュースはマンゴーでしょうね。

 

そして、奥にはマンゴーかき氷…

 

え! なんでマンゴーよりパイナップルがセンターに?Σ(・∀・;)

 

他のお店ではあり得なくない?

 

それもそのはず、実はこのお店の名前『打貓』は、パイナップルの産地である嘉義県の『民雄』の旧名なんです。

 

なので、お店のキャラクターがパイナップル猫ちゃんなんですね☆

 

『打貓』とついているメニューには、特製パイナップルソースもかけられているそうです。

 

他にも、色々美味しそうなかき氷がありますよ〜☆


f:id:taiwaninaka:20210610092642j:image

(ホームページより)

 

上はちょうど今の時期限定のマンゴー雪花冰カスタードプリンのせ。

 

右下は、カスタードプリン入りジュース。

 

左下のピンク色の雪花冰、何味だと思いますか?

 

答えは、サボテンです!

 

サボテンのジュースを以前夜市で飲んだ事がありますが、赤いんですよ〜。味は、少し酸味があり、スッキリした味だったと記憶しています。


f:id:taiwaninaka:20210610092701j:image

(ホームページより)

 

そして、Google評価で5つ星をつけてくれた人にはパイナップルケーキを1つプレゼントだって!🎁

 

こういう事してるお店、台湾によくあるので、☆評価だけではなく、コメントを見る事をオススメします。😅

 

このお店、結構遠くから足を伸ばして来られる方も多いんです。そして、確かに美味しい!

 

でもね、評価を見ると☆4つ。他のお店と比べ評価が低いんです。

 

コメント欄を見たところ、店員のおばさんの態度が悪いとの事でした。😅

 

確かに愛想は良くなかったかな。でも、香港や中国みたいに無表情で「ほれ、食べろ。」ドンッって感じでもないんですよね。

 

だから許容範囲かなって私は思うんですけどね。😅

 

台湾の接客は、どちらかと言うと日本っぽくなってきているのかな?って思うので、皆さんの評価も厳しめなのかも。(^_^;)

 

このかき氷、お店は小さくこじんまりしていますが、とってもオススメなので、嘉義にいらした時は是非寄ってみて下さい☆

 

店名: 打貓冰果室
住所: 嘉義市東區中山路76號
営業時間: 10:30〜21:30

 台湾鉄道嘉義駅からタクシーで7分。徒歩27分。


f:id:taiwaninaka:20210610133823j:image

 

ところで、パイナップルケーキは、どんなのをくれるんでしょうね。

 

調べてみたところ、嘉義で有名な民雄にあるパイナップルケーキかな〜という感じが。

 

そのお店の記事はコチラ↓

 

www.ayamint.com

 

読んでいただきありがとうございました!

 

※スターマーク、コメント欄を消してみました。ツイッターに気軽にコメントしていただけると嬉しいです☆😊😊😊

 

*1:o(´∀`)o

めっちゃ台湾なCMを紹介☆

f:id:taiwaninaka:20210609151704p:plain

こんにちは。あやみんです☆

 

今日、たまたま見たCMが台湾ならではだったので、紹介したいと思います☆

 


www.youtube.com

 

食器洗浄機のCMなんですが、これ、日本では絶対作らないCMですよね。

 

だって、暗黙の了解というか、女性側も当たり前のように自分が食器を洗うもんだっていう固定観念が出来上がってますから。

 

このCMを日本で流しても、メインの洗浄機の事より、なんであの女性はああなの?という疑問の方が日本人の中に強く印象に残るのではないでしょうか?笑

 

私が台湾に来て驚いたことは…

 

①結婚後も仕事をしている女性が多い。

②女性が家事をするもんだという観念がない。

③食事を作らない家庭も多い。

④男女平等である。

 

なので、このCMは、台湾人にとっては、ある日の日常風景と言えるでしょう。

 

台湾人女性は、可愛くスタイルもよく、気がちょっと強いところにも魅力を感じる日本人男性も多いと思いますが、一緒に生活していく上で日本人の固定観念を捨てなければ上手くいきません。

 

また、台湾人男性と一緒に生活している日本人女性も気をつけなければなりません。家事を当たり前のように全部やってしまうと、相手もそういうものなのかな~って思ってしまい、せっかく台湾人男性と結婚しても、何もしないダメ男を作ってしまう可能性大です。

 

 

台湾人のパートナーを持ったなら、固定観念を捨てて、得意不得意を補って、お互い助け合いながら生活していければ素敵な関係が維持出来ると思います。(;'∀')多分ね

 

どちらも食器を洗いたくなければ、食器洗浄機を買えばいいだけの話ですしね☆

 

読んでいただきありがとうございました!

 

※スターマーク、コメント欄を消してみました。ツイッターに気軽にコメントしていただけると嬉しいです☆😊😊😊

 

台湾人から感謝される日本人として

こんにちは。あやみんです☆

 

最近、コロナワクチンが日本から送られてきたということで、台湾在住の日本人は台湾人から個人的に感謝された方も多いのではないでしょうか?


f:id:taiwaninaka:20210608150519j:image

 

私もその一人でしたが、何というか…

 

私は日本人ではあるけれど、個人的には何もしていないので、どう対応したらいいのか分からなくなるわけです。

 

どことなく居心地が悪いというか何というか…。(;'∀')

 

以前にも、こんな事がありました。

 

ある台湾人が私にこう言ったんです。

 

「日本統治時代、日本が台湾人の戸籍を作ってくれたことにとても感謝している。本当にありがとう!!!」と…。

 

へぇ~。そうだったんだ~。(;'∀')

 

私に感謝をしてくれた彼の話によると、彼の母方の系図は、分厚いのがあるのだそうですが、父方のはナシ。彼は、それがとても気になっていたそうで、市役所に行ってみたところ、日本統治時代からの数代前の先祖の戸籍を取ることが出来たそう。

 

台湾人は、とても古くからの系図を持っているもんだと思ってました。

 

だって、そう義理母が言ってましたから。

 

どこの家にも清の時代くらいからの系図があると…。(;'∀')すごっ!

 

でも、それは違っていたんです。

 

本当は、戸籍のない人たちが存在していました。日本統治時代までは。

 

それまでの時代、小作人などは戸籍がなかったらしく…

 

それはいけないということで、日本政府が台湾人全員の戸籍を作ったんだとか。

 

そのおかげで、彼は自分の知らない祖父や祖父の名前を知ることが出来ました。

 

 

家族を大事に思っている台湾人にとって、先祖について知ることがどれだけ大切であるかを彼から感じ取りました。

 

その他、台湾の色々な場所へ行っても、日本人として堂々と生きる事が出来ています。

 

これは、日本統治時代にいた日本人のおかげです。

 

彼らの良い影響の結果です。

 

※実際、日本統治時代初期は弾圧が台湾各地でありましたが…その内容の記事はコチラ↓

 

www.ayamint.com

 

 

私も台湾在住日本人として何かに貢献できれば、昔、台湾に住んでいた日本人に恩返ができ、また次の世代の日本人に繋げる事ができるのでは…というか繋いでいかなければならないんだろうなと思うのでありました。

 

 

読んでいただきありがとうございました!

 

※スターマーク、コメント欄を消してみました。ツイッターに気軽にコメントしていただけると嬉しいです☆😊😊😊