台湾田舎生活!!!

台湾の「ど田舎」に越してきて約5年。ご近所さんは義理家族とニワトリ。台湾での海外生活&情報、また毎日の出来事について綴っています☆

台湾のどこにでもあるステーキレストラン『TASTY』に行ってきました。(・ิω・ิ)

こんにちは。あやみんです☆

 

息子の誕生日に、王品グループが展開している沢山のレストランの1つ、『TASTY』に行ってきました。


f:id:taiwaninaka:20190923000148j:image

 

何故ここを選んだのかと言いますと…

 

①うちの地域(ど田舎)では、ここくらいしか誕生日に適しているレストランがない(泣)。

②ダンナがここのメンバーズクラブカードを持っている。→誕生月は10%OFF(ダンナも9月生まれ)。

③転職先の会社のカード持参で20%OFF

 

で、当日ですよ(既に予約済み)…

 

私:「あの会社のカード持ってるよね?」

 

ダンナ:「会社に置いてあるけど。何で?」

 

私:「は?TASTYでそのカード見せたら20%OFFだって前言ってたよね?」

 

ダンナ:「え?そうだったっけ?昔の事過ぎて忘れた。ってか、今日必要だって、何でもっと早く言ってくれなかったの?」

 

私:「は?今から会社行って取ってきてよ。」

 

ダンナ:「今日は休日だから開いてないに決まってる。(そして他人事…。)」

 

(-_-メ)メラメラメラ〜

 

ホントにコイツは…。

 

転職したの、つい最近ですからね…。

 

しかも会社のディスカウントカード、会社に置きっぱなしって意味分かんない。

 

ホント、私の結婚生活こんな事ばっか。

 

1人の時は、何事も普通にスムーズで穏やかな人生だったんです。

 

2人になった途端、あの人の事で私も巻き込まれる人生に…。(--〆)

 

しかも、よく分からない台湾で!

 

ホントよくやってるわ…。(=_=)

 

でも、まあ…私が払う訳ではないから良いや…。

 

開き直ってレストランに向かったのでありました。

 

私達が通された席のエリアには、他にも誕生日で来た家族が4家族いました(笑)。

 

係の人が誕生日プレゼントにケーキを持ってきてくれて、記念撮影。

 

誕生日の歌も歌ってくれるのですが、今回はパスでお願いしました。他の家族もみんなパスしていて、台湾人ってオープンに見えますが、実は照れ屋さんも多いです。

 

こちらがその写真(色紙付き)。↓

f:id:taiwaninaka:20190922235602j:image

ケーキの上段のお皿、チョコペンでツムツムが書いてありました。

 

こんな所でディズニー使って良いのカナ〜?🤔

 

台湾らしいですね。で、まとめちゃおう(汗)。

 

本当は、お皿アップの写真も撮りたかったのですが、家族で記念撮影後、下段のケーキだけ置いて他はすぐ持ち去られてしまいました。( TДT)

 

ちなみに数年前、同じレストランに行った時の写真。↓
f:id:taiwaninaka:20190922235620j:image

この時も息子の誕生日に行きました。

昔のケーキプレートはこんな感じ。

今回もそうでしたが、記念撮影をする時、被り物を勧めてくれます(笑)。

 

メニュー


f:id:taiwaninaka:20190923000120j:image
値段は決められていて、

大人:568元+サービス料10%

お子様コース(12歳以下):350元+サービス料10%

 

コース料理しかありません。

 

こんな感じです。↓
f:id:taiwaninaka:20190922235715j:image

前菜


f:id:taiwaninaka:20190922235727j:image

サラダ。ミックスサラダがCOSTCOのサラダ並で一番美味しい。あとは特殊でした。(^_^;)

 

真ん中写真のポテトサラダにはクッキーが刺さっていて、見た目タピオカの様なゼリー?が。

 

下の写真のフルーツサラダの上には、塩っぱくて酸っぱいジェラート?が。

 

うちの家族は顔をしかめながら食べていました。台湾では、こういう謎の食べ物に時々遭遇します。

 

例えば、アワビのスライス(いつも本当にアワビなの?っていう疑問はあります)のマヨネーズがけ+その上にカラフルなチョコレートスプレーがパラパラかけてある食べ物とか…。見たまんま、美味しくないです。(;´∀`)


f:id:taiwaninaka:20190923000211j:image

パンプキンスープのベーコン+キノコ入りは普通に美味しかった。その他、カリフラワースープか海鮮スープが選べます。


f:id:taiwaninaka:20190922235837j:image

レモンカルピスソーダーみたいな味のドリンク。その他色々選べます。


f:id:taiwaninaka:20190922235910j:image

グラタン。パンにつけて食べてる人が結構いました。


f:id:taiwaninaka:20190922235804j:image

食パンおかわり自由…。


f:id:taiwaninaka:20190922235935j:image

メインのステーキ。その他、鴨、ビーフシチュー、チキン等から選べます。


f:id:taiwaninaka:20190922235947j:image

最後のデザート。

上の写真が、パンナコッタ。

下の写真が、黒糖がけクリームブリュレ。

味はどちらもイマイチ。

 

このレストランは、一言でいうと雰囲気の良いファミレスですね。家族の記念撮影してくれて、一緒にお祝いしてくれるので行く人が多いのだと思います。小さなお子さんも沢山いましたョ☆

 

 

このレストランのホームページはこちら↓

https://www.tasty.com.tw/

 

 

ギャハハ!義理母からダンナに贈られた誕生日プレゼントは…。(≧∇≦)b

こんにちは。あやみんです☆

 

昨日はダンナの誕生日でした。

 

で、義理母から愛する息子に贈られた誕生日プレゼントがこちら。↓


f:id:taiwaninaka:20190919220033j:image

この紙袋、薬局かどっかでもらったやつ。(^_^;)

 

そこにマジックで「お誕生日おめでとう!」と書かれています。

 

最初、この家に嫁いだ時は、こういう雑なラッピング方法に驚きましたが、既に慣れてしまっている私がいます。

 

慣れって恐ろしい…。(´Д⊂ヽ

 

中身は何でしょう?


f:id:taiwaninaka:20190919220409j:image

 

これは一体?


f:id:taiwaninaka:20190919220445j:image

漢方の痩せるお茶でした〜!

ギャハハハ!!!🤣🤣🤣

 

1ヶ月分30袋。

 

私も一緒に飲んでみようと思います☆

 

本当に痩せれたら、結果報告しますね〜!(*^_^*)

 

 

 

ギョエ〜!今度は家にムカデ!だけど、それより驚いた事が…。(>ω<)

こんにちは。あやみんです☆

 

リビングにいた所、長さ10cm程のムカデが超ハイスピードこちらに向かってきました。Σ(゚Д゚)

 

この家には、変な虫や蛇も出た事がありましたが、ムカデは初めて!

詳しくはコチラ↓

 

www.ayamint.com

 

 

www.ayamint.com

 

 

叫びまくってダンナを呼びました。

 

ダンナ:「スリッパスリッパ!」

 

ムカデを叩く為に私のスリッパが使われるのはちょっと…と躊躇している間にも、ムカデはぐんぐんと進んで、家具の隙間に入って行きそうな勢い…。

 

で、もう待てないと、素足でムカデを踏みつけたダンナ!Σ(゚Д゚)

 

えっ?

 

こちらが画像↓

 

※ムカデの体がちょっと飛び散ってます。苦手な方は注意して下さい。m(__)m


f:id:taiwaninaka:20190920000832j:image

 

ムカデってこんなに一瞬で死ぬものなんですね…。即死デス…。

 

ちょっとビックリし過ぎてむせちゃいました。(;゚∀゚)

 

 

私:「大丈夫?」

ダンナ:「ムカデって食べれるらしいよ!」

私:「…。」

 

私:「ムカデって毒あるんじゃないの?」

ダンナ:「うん。お酒にして飲む人もいるらしい。」

 

なんか、返ってくる答えが何というか…。(-_-;)

 

まさに原始時代に生まれるべきだった人…。

 

そしたら毎日マンモス追いかけて、リア充出来たのにね…。

 

ハッピーバースデー42歳…。

 

これからも、あらゆる生き物に立ち向かって下さい…。

 

 

 

 

 

 

 

 

【雲林/斗六】TV番組に紹介されたり、有名人も訪れる名店『阿国獅魷魚羹』!

こんにちは。あやみんです☆

 

こないだ義理両親に連れられて行ったところはここ『阿国獅魷魚羹』。

 

魷魚羹(ヨ〜ゥ~ガン)=イカスープ。

*ちょっとカタカナ読みで表現出来ません(汗)。

 

看板メニューだけあり、イカスープが人気だそうです。

 

雲林県の斗六駅から徒歩圏内です。

住所:雲林縣斗六市大同路112號

営業時間:08:30~19:30


f:id:taiwaninaka:20190918094216j:image

このお店、地元では誰もが知っている超有名店


f:id:taiwaninaka:20190918094259j:image

初代店主の写真も飾ってあります。


f:id:taiwaninaka:20190918094312j:image

TV番組や有名人、有名料理人もこのお店に来ます。


f:id:taiwaninaka:20190918094328j:image

つい最近では、鴻海精密工業の郭台銘会長台北市長の柯文哲も訪れました。


f:id:taiwaninaka:20190918094344j:image

ショーケースには食品サンプルもあり、義理妹が「わぁ、凄い〜!」と言っていました。

 

ん?凄い?


f:id:taiwaninaka:20190918094631j:image

メニューはこんな感じ。ローカルフードは安いですね。


f:id:taiwaninaka:20190918094439j:image

私はイカ入りではなく、豚肉入りをオーダー。中はご飯。


f:id:taiwaninaka:20190918094508j:image

こんな感じ。

 

f:id:taiwaninaka:20190918094525j:image

義理母はイカスープ麺をオーダー。ここのイカ、本当に無味でした。(^_^;)アレ?


f:id:taiwaninaka:20190918094540j:image

義理家族がよく食べる、こういう感じのもの。


f:id:taiwaninaka:20190918094612j:image

お持ち帰りの冷凍食品もあります。

 

このお店、実は来るのは2回目でしたが、やはり美味しいとは思えず…。

 

義理妹もそう言っていました。

 

何故このお店が有名なのかと言うと、ここら辺で一番古いお店だからだそうです。

 

義理妹いわく、このお店より美味しいお店は近所に2軒あるそうで…。↓


f:id:taiwaninaka:20190918094658j:image

黄色いお店が有名店です。そこから見える青い看板のお店が一軒。その向こうの黄色い看板のお店が一軒。


f:id:taiwaninaka:20190918094711j:image

美味しいと言われているお店自体は、こじんまりとしていて古い感じ。

 

今度入ってみても良いかも知れませんが…私はイカより、魚やお肉が揚げてある具が入っているこちらのお店の方が断然好きデス。↓

 

www.ayamint.com

 

 

 ちなみに、魷魚焿(イカスープ)、「焿」の字が使われている時と「羹」の字が使われている時があります。

 

調べてみたところ、正しくは「焿」なのですが、字をタイプする時に出てこないので、「羹」の字を当てる事が多くなってきているそうです。

 

旦那に実際にスマホでタイプしてもらいましたが、本当に「焿」の字は出てきませんでした。

 

このようにして、字も徐々に変わっていくのですね…。

 

 

 

 

 

『国際カップル誕生』の嘘みたいな本当の話

こんにちは。あやみんです☆

 

東出昌大さん似の台湾人男子と話す機会があったんです。

 

彼は日本語を勉強し始めたばかり。

 

その動機を聞いたところ、思わぬ答えが!

 

僕の彼女は日本人です。

 

彼女が中国語話せるとか?

 

いいえ。だから僕、日本語の勉強始めました!

 

彼女の為に日本語習得とは素晴らしい!

 

愛だよ愛…。

 

でも…どうやって付き合う事になったの?🤔

 

それは、家族で日本旅行ヘ行ったある日…

 

【彼の回想シーン】

ピンポ〜ン ピンポ〜ン♪

いらっしゃいませ〜

 

女の子👧「あの…これ、落としましたよ。」

東出似「あ、ありがとう。」

 

(回想シーン終わり)

 

2人がコンビニを出て向かった宿泊先が、たまたま同じホテルだったらしく…

 

で、連絡交換し合って、後に付き合うようになったのだとか。

 

嘘みたいな本当の話です☆

 

同じ空気を吸った時間は1時間もなかったと思われますが…。

 

台湾人男性は積極的な方が多いですネ。

 

そして最近、結婚前提に彼女とお付き合い出来るよう、彼女のお父様にも許可をもらったのだとか…。

 

凄くないですか?展開早っ!

 

彼はまだ20代前半。若いが故に出来た決断でもありますよね。

 

でも、チャラチャラした感じはなく、清潔感に溢れていて、洗練された雰囲気もあったし、案外上手くいくかもしれないな〜なんて思いました☆

 

台湾の婚姻率も低いですが、台湾男子、結婚に前向きな人がまだ多そうですね。

 

台湾女子は、そんな事もないですケド。(^_^;)

 

2003年の時点で、台湾人の4組に1組が国際結婚だったそうです。今はもっと多くなってきていると思うんですよね。

 

以前は、中国、東南アジア系との国際結婚が殆どでしたが、最近では日台国際結婚も増えて来ています。

 

そしてなんと!ちょっと同じ女性として許せないのですが、最近ではお金を出して台湾人男性がウクライナ人やロシア人と結婚するケースも出てきたのだとか…。

 

めちゃめちゃ綺麗な女性と結婚出来ちゃうんです!お金さえ出せば…。(-_-メ)

 

中国、東南アジア系の方との国際結婚も、お金のやり取りで結婚が多いんですけどね…。(-_-メ)

 

実際、そういうサイトも見せてもらいました。

 

顔写真がズラーッと載っていて、その中から選ぶって感じでした。

 

台湾人は国際結婚に対して、あまり抵抗がない気がします。台湾人の女性は「理想の相手が見つからなければ結婚する必要は無い」と考えている人も多いので、このような結果になるのかも知れませんね。(^_^;)

 

『凪のお暇』のゴンさん可愛すぎ♡好可愛ヨ〜の使い方(•ө•)♡

こんにちは。あやみんです☆

 

今、ドラマ『凪のお暇』にハマっております。と言っても今週が最終回(泣)。

 

このドラマは、登場人物一人一人に感情移入出来てしまう面白いドラマだと思います。

 

そして、ゴンさんって人が可愛すぎなんです。キャラと声が合ってます。

 

ゴンさんみたいな素敵な人はみんなでシェアしなくちゃ」という凪の言葉に激しく同意(笑)。( ・ิω・ิ)ンダンダ

 

※しかしゴンさん、9話で可愛い→男になりました。それもまた良し…(•ө•)♡

 

ところで、『可愛い』って何にでも使える便利な言葉ですよね。

 

そして、日本人がよく使う言葉。

 

台湾人はどうでしょう?

 

以前、台湾人の友達宅にお邪魔したときの事、その次の日に一緒に出掛ける約束をしたのですが…

 

そこの義理母さんが、その話を聞いていて、後で私にそっと「実は明日、家族で予定があるのよ。あの子忘れちゃってるのね。好可愛(ハオ クアイ)ヨ〜。だから…やんわり予定、断っておいてくれる?」と言われました。

 

「私があなたに言ったって事は言わないでね!」と釘も刺されました。

 

ダンナに、そのシチュエーションでの『好可愛』の意味を確認したところ、英語だとsilly。つまりやんわり「おバカさんね〜」くらいのニュアンスだと言っていました。

 

なるほど。

 

嫁姑の関係は台湾でも複雑です。

 

また、日本と同じく台湾もその家々で色々です。私のその友達の所は、姑さんが嫁にすごく気を使っています。

 

だから姑さん…

「本当に抜けてるわね。」

 

って言葉を直接使わずに、『好可愛』を使ったんだと。

 

『好可愛』…真の意味を「可愛い」というオブラートに包んでしまえる便利な言葉。

 

これは、色々な場面で使えそうですね!

 

「(何やってんだコイツ)好可愛ヨ〜!」

「(早くしろ!このボケ!)好可愛ヨ〜!」

「(ヤバいなコイツ)好可愛ヨ〜!」

 

ってな感じに…。

 

恐ろしい〜! 怖い〜!(@_@)

 

でも、イライラしている時なんかに、使えそうですよね。

 

例えば、子供やダンナに「何やってんのよ!」と言うより「好可愛ヨ〜」と言ったほうが、一旦落ち着けて、お互い気分が良くなるかも知れないですね☆

 

『好可愛ヨ〜!』台湾でもどんどん使って行きましょう〜!✌

 

あ、でもこの言葉、好意を持っていない異性には使ってはいけないような気がします…。

 

勘違いされちゃう事もありますからね…。

 

実際、ゆるキャラのような男子に「可愛い〜」と言ってしまったばっかりに勘違いされた経験あり…。(;´Д`)

 

本当に可愛いかったんですけどね…。

 

気をつけましょう〜。(^_^;)

 

 

骨まで愛してほしいのよ〜♪

こんにちは。あやみんです☆

 

義理父が、カラオケの18番『骨まで愛して』を歌い続けて数十年。

 

最近、自分が歌詞を間違って歌っていた事に気づき、平仮名を勉強し、もう一度歌詞を暗記し直しました。Σ(゚Д゚)

 

勉強嫌いで小卒だった義理父、興味がある事に関しては熱中出来るようです…。

 

※詳しくは↓

 

www.ayamint.com

 

※この歌を知らない方はコチラ↓


骨まで愛して(城 卓矢)

 

実は私も知りませんでした。この曲が作られたのは昭和41年だそうです。

 

「その歌の歌詞が間違っていないか聴いてくれ」と言われたので、聴き終わってから…

 

「スゴイ〜!」と言ったら、まだ2番があると…(^_^;)ソウナンダ…

 

2番終わって、また「スゴ〜イ!」と言ったら、まだ3番があると…。(ヽ´ω`)マダアルノ…

 

※後で娘から、「スゴ〜イ」がめっちゃ棒読みだったし、目も死んでたと言われました。Σ(゚Д゚)正直過ぎてスミマセン…。

 

全部歌いきった義理父にとりあえず100点満点をあげると、気を良くしたのか、「台湾人の日本語の発音は、他の国の人達より飛び抜けている!」と語りだしました…。(・∀・)エッ?

 

台湾人は日本植民地時代に日本語で話していて、義理父の年代も親が日本語を話すのを聞いていたから発音が上手いのだと(60代以上の方)…。

 

その場では「へぇ〜」って聞いてましたけどね。う〜ん。半分本当半分違うかなぁ…。

 

本当にそういう理由で、日本人かな?と思っちゃうくらい日本語が上手な年配の方もいらっしゃいますが…

 

台湾訛りの強い日本語を聞いて育った人達は、日本語を話す時、発音に癖があります。そして、それはもう簡単に直るものではありません。

 

何も知らず、1から日本語を勉強している若い子達の方が綺麗な日本語だったりしますし…。

 

続けて義理父、台湾人にとって発音しやすい言語は日本語と…それにスペイン語だと…。

 

中国語とスペイン語、全然違う言語に思えるのですが…

 

何故なのか理由を聞くと、それは知らないと…。

 

後でネット検索もしましたが、全くそのような事は書かれていませんでした(汗)。

 

こういう根拠のない事を、さも知っているかの様に言う義理父と、それを真に受けて生活している義理母。

 

自分の両親に忠実なダンナと台湾の事をまだまだ知らない私。

 

かなりヤバいです…。

 

息子は、ここに越してきてからの5年間で悟ったようです…ここに…こんな奴らと一緒に暮らしていてはいけないと…。(;´∀`)

 

中学を卒業したら家を出たいと言い出しました。まぁ…正しい判断かもしれません。

 

まさにこのセリフですョ…↓

「あなたはこんなとこにいてはだめ。逃げてね遠くに…そしてお母さんをこの地獄からちゃんと連れ出してね。」by 『凪のお暇』の凪の毒母親。

 

本当にこれ!まさに私の心境!出来れば私もここから抜け出したい(笑)。